猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

【リンパ腫】10月3日 猫に薬を飲ませるのは闘いだよ ~1クール目(4/13)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20180131083926j:plain

文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです)

闘病に欠かせないのが投薬タイム。
飼い主の皆さん、はじめは誰もが戸惑ったことでしょう。

私もまさにそのひとりで…。
ってか、どうしてもできないのです。

こんな小さい口にどうやって薬を入れるんだーーー!!!

猫をバスタオルにくるんで動けないようにして、なんとか与えようと思うんだけど、無理。
あー、無理! 無理なんだよーーー!!

最初は、食べものに混ぜて与えようとしたけれど、見事に薬だけ避けるのね…すごいね…
それに食べものに混ぜて、「食べる=まずい」となって食べてくれなくなったら困るし。
なので口の中に直接放り込むしか、術はないわけで。

 

f:id:masami_takasu:20180128125249j:plain

先に飲ませられるようになったのはAちゃん。
なので、私はごはんを食べさせるほうに集中して、Aちゃんに任せることに。

とはいえ、Aちゃんがいない日もあるわけで、そうなると私がやるしかないんだけど、
ひとつふたつ、飲ませられない薬が出てきたりして、そのたびに落ち込みます。

「慣れるしかない!」
とAちゃんは言うけれど、ほんとに慣れるんかなー…

f:id:masami_takasu:20180128125820j:plain

せいぜいがんばれや

おうよ…

がんばろ…ぉ…

 

――【リンパ腫】1クール目(4/13)・つづく――

文:miyakonokaori

――次話です――

――前話です――

 ――おすすめ記事です――

 ――犬のおすすめ記事です――


※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。

 

ブログランキングに参加しています。投票にご協力ください。

f:id:masami_takasu:20171012001610g:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ