猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

【リンパ腫】10月20日 食べない猫の体重を増やすには ~1クール目:補足・サプリ&グッズ(2)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20180201154706j:plain文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです)

副作用もなく、穏やかに過ごせているとはいえ、相変わらず食の細い猫さん。
高カロリーの子猫用カリカリを食べさせたいけれど、数粒しか口にしてくれない。

これでは、体重は減る一方…

飼い主、凹む。べこべこに凹む。

そんなとき、颯爽と現れた救世主が「フェロビタ」氏。
真っ黒のチューブで、ちょっと舐めてみたら、なんつーの? 鉄?

それでもうちの猫さんは喜んで舐めてくれるので、この数日はほんとに助けられてる。
ティースプーン1杯でも充分なところを、チューブ半分ぐらい舐めてくれるのだから。

 

f:id:masami_takasu:20180201154940j:plain

とにかく、不足していたカロリーはこれでなんとかなりそう。
ありがたいなー。

 【獣医師専用】フェロビタII70.9g

f:id:masami_takasu:20180201082615j:plain
¥1,180(当時価格)楽天

この味がとても気に入っているので、薬のあとに「おやつ」として指にとったものを舐めさせたり、高栄養の子猫用カリカリに混ぜ、お団子のようにしたものを口元へ持っていって食べさせたり…

おかげで、少し体重も戻ってきました。
これで体力を回復させて、自力でごはんを食べられるようにしたいなぁ。


頑張ろう、うん、ばんがろー!

 

――【リンパ腫】1クール目(補足2)・つづく――

文:miyakonokaori

――次話――

――前話――

まとめ読み|抗がん剤治療 ③- 1クール目(後半)
この記事は、まとめ読みでも読むことが出来ます。

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――この章の1話目です――

――この連載の1話目です――

――おすすめのまとめ読み――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。