猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

【リンパ腫】2月21日  泣かされっぱなし ~レスキュー2回目(12/26)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20181215141325j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

昨日から、飼い主は泣きっぱなしで、まぶたが土偶です。
オリンピックの真央ちゃんの素晴らしいフリー、そして猫さんの頑張りに対して。

猫さんは未明から朝にかけては、前日よりはいい目をしていたものの、
ぐったりとした様子でいたので、強制給餌用のスペシャルごはんを用意していました。
今回はふやかしたカリカリ(高カロリー・穀物不使用のEVO)をすり鉢ですり、ぬるま湯とペットチニック・Dフラクション少々でのばし、コルディMも混ぜ込んだものにしました。

真央ちゃんのフリーが終わった後ぐらいからかなぁ…
むくと起き上がり、ごはんスペースへ向かっていきました。
食べることはできず、お水だけちょっと舐めるぐらいでしたが。
なので、フィギュアを流しつつ、スポイトで強制給餌。
残っている力を振り絞って逃げようとするので、ちょこちょこ、できるときにやりました。

そして、ソトニコワ選手の金メダルが決まった頃、ベッドで眠っていた猫さんが、よろっと起き上がったかと思うと、ごはんスペースへ。
祈るようにしてそっと見ていると、猫さん、ウエットのお皿をくんくんと嗅ぎ、やがてピチャピチャと小さな音が。
このときからボロ泣きでしたが、それからカリカリのお皿(ふやかしたものと同じEVO)へと移動し、数回カリッカリッという音まで…。

 

f:id:masami_takasu:20181215142128j:plain

またこの音が聞けるなんて思いませんでした。
昨日の朝は、もう日を越せないことも覚悟していましたから。

しかしまだまだ栄養は足りていないので、朝7時頃にもう一度、
カリカリをふやかしたものを強制給餌しました。

今日の猫さんです
f:id:masami_takasu:20181215141525j:plain
立ってるし、歩いてるYo!

そうなのです。
歩いているのです。
しかも、今はほんの少しではありますが、自分からごはん食べてます。

信じられない…
昨日の朝には、ほぼ意識がなくて、脱糞までしていた猫さんが、ここまで…
もう涙・涙・涙ですよ(ノ◇≦。) ・゚゚・。
さらに飼い主の目が土偶になるーーーーーー
自分の方針を変えて、強制給餌に協力してくれたAちゃんにも感謝です。

猫さん、ヤマ、越したかもしれないです。
パワーを送って下さり、ありがとうございました!
猫の生命力は凄いですね。あらためて気づかされました。
今は、いつもの定位置であるヒーター前のふかふかマット、私の足元で穏やかな呼吸をして眠っています。

まだしばらく強制給餌は続けます。
完全に自分でしっかり食べられるようになるまで、体力回復のためのお手伝いです。

たくさんの励まし、アドバイス、情報、ありがとうございました。
コメントの返信、遅れっぱなしですみません。

もう少し、ここにいてもらえるよう、猫さんといっしょに頑張ります。

 

――【リンパ腫】レスキュー2回目(12/26)・つづく――

文:miyakonokaori

――次話――

――前話――

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――この章の1話目です――

――この連載の1話目です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。