猫の話をしようか

Withcat 猫と飼い主の絆について

【まとめ】私の空、マナ !② ~綴っていこう信頼の物語~【新米飼い主はいつもドキドキ】

二人の出会いは突然に(2/2):6話~10話
私の空、マナ_扉

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:あおい空
 

――本まとめ読みの内容は――

第1章(全10話)~二人の出会いは突然に~ その後半です。

本章では作者とマナとの出会いを中心に展開します。
元々犬派で、猫を飼った経験のない作者は、好奇心と驚きの中で猫と言う生き物をを知ることになります。

さて、どうなる? マナと同居人。

――作品の概要――

はじめて一人暮らしをはじめた作者。節約のために見つけた物件は、長屋風の作りのオンボロアパートでした。テレビも洗濯機も無い生活がスタートするのですが、作者はその場所がいたく気に入ります。

まるでボンビー(貧乏)生活を楽しんでいるかのような、いや間違いなく楽しんでいる作者。しかし、2年が過ぎると、一人暮らしの寂しさは頂点に。
そんなときに、作者は子猫と出会うのです。
人生のパートナーとも言える運命の子、マナと。

本作はマナと、自らをマナの同居人と称する作者との触れ合いを描く実話エッセイです。

二人の出会いは突然に 

6話|1章(6/10)|これから綴っていこう、信頼の物語

私の部屋は狭いけれど、マナと一緒に暮らすにはそれもまた良い。
自然に親密になれるから。
でも、心配事もある。
ドアを開けた時にマナが外に出てしまうかも。
「ケージを置けばドキドキも解消されるんだろうな」
そんな毎日だけど、信頼を積み上げよう。

7話|1章(7/10)|パタパタおじさん、マナに心を開く

マナが来てから、私は2人の隣人と触れ合いました。
両名は音のない生活をしていた私に、布団を叩く音と、洗濯機を回す音を届けてくれた人。
強面のおじさんも、とっつきにくいお隣さんも、優しい人と分かりました。
マナは色々な人を味方にするんだね。

8話|1章(8/10)|フミフミチュチュって何だと思う?

マナは、フミフミチュチュをするんです。
それ何って?
フミフミしながら、チュチュをすること。
これ以上は記事を読んでね。
さて、マナは検診に行きました。でも、私はなんだか悪い予感が――
実は、この予感の正体がやがて分かってきます……

9話|1章(9/10)|善いお風呂のお話をしましょうか

我がアパート、湯船がとっても小さいのが難点。
ですがなんと、近くに銭湯を見つけました。
一度入って、そこが大好きになった私。
通ってくるおばあちゃんたち、とくにキヨちゃんとはすぐに友達に。
キヨちゃんは、マナがうちに来る前に、外で鳴いていたことも知っていました。

10話|1章(10/10)|励まされたエッセイがあります

本章の最終話です。
以前からツイッターでマナのことを呟いていた私は、紫藤咲さんと出会います。
『犬派の僕がねこと暮らす理由』が楽しみで、まるで新米飼い主の私を、励ましてくれるようでした。

【予告】『わたしの空、マナ!』

――作品公開前日(2月21日)の予告です――
明日2月22日の #猫の日 に、Withcatは新連載がスタートします。
題名は『わたしの空、マナ!』
あおい空さん作の実話エッセイです。
不思議なアパートで始まった、ボンビーな一人暮らし。
寂しい毎日に神様から授けられたのは、一人ぼっちで泣いていた子猫のマナでした。
『私はマナと生きていく、楽しくね!』
そんな声が聞こえてきそうなお話。

f:id:masami_takasu:20190224084914g:plain

【告知】今日は #猫の日(猫の日に合わせて)

――作品当日(2月22日)の告知です――
今日は猫の日、この日に合わせてスタートした『私の空、マナ』
猫と暮らす喜びに満ちたエッセイです。
初めての猫には、驚きが一杯。
でも作者はいつも前向きで、それがとても爽やか!
そんな作品です。
登場するのは、マナちゃん。
仲良しのあくびちゃんが、応援してます。

f:id:masami_takasu:20190224085159g:plain

――二人の出会いは突然に・まとめよみ(1/2)・つづく――

作:あおい空
 ▶あおい空:猫の記事のご紹介
コメント:高栖匡躬 

――次のまとめ読み――

次章の連載後に公開します。

――前のまとめ読み――

 おすすめのまとめ読みです

猫のエッセイです

猫の闘病記です

猫の絵本です

あの有名な虹の橋を考える
 

© 2017 Peachy All rights reserved.