猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

安楽死(是か非ではなく、選択肢の1つとして)

猫と暮らすと必ずやってくる別れの時。 安楽死は無数にある別れの中で、1つの選択肢であると思います。 かけがえのない存在の命の終わりを飼い主が決めることには、様々な意見があります。 しかし大切な存在だからこそ、この選択肢があるのだとも言えます。 是か非ではなく、その間にある答えまで、しっかりと考えていきたいですね。