猫の話をしようか

Withcat 猫と飼い主の絆について

猫に関する記事をここに分類しています。

なあ、もう一匹飼わないか? ~4章(2/12)~ 【これって光明?】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんの症状が思っていた以上に重かったことを思い知らされたことで、ぼくは彼がいなくなるかもしれない現実を、やはり覚悟しなければならなかった。そして、その状態を招いたの…

ソーニャを想う ~それからの章(2/2)~ 【思い出/大好きだよ】

「その日」がくるまで生きようず! 撮影&文|miyakonokaori (本記事は2018年に執筆されたものです) あぶね! また更新を放置するとこだった。たいへんご無沙汰しておりましたが、皆さまいかがおすごしでしたでしょうか。飼い主ズならびに猫兄妹は元気に暮…

『引き寄せの法則』って知ってる? ~4章(1/12)~ 【猫の保護/肺炎】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 「死ぬか生きるか賭けるなら、死ぬほうに賭けたほうがいいと思う」先生からそう言われた翌日は、病院が休診日だったため、ねこさんに会うことは叶わなかった。 ねこさんが不在にな…

外猫、彼女のお話 ~猫宅のお話をしましょう(その 9)彼女とキキ、ララ、ムー~【野良猫/保護】

猫宅・44の物語 9話今回のお話は:彼女とその子供たち、キキ、ララ、ムー 撮影&文|女神 15匹になった猫宅。ここからもまだ住人は増えていきますが、今日の主人公は、猫宅の住人と言えるのかどうか―― ある日のお昼も近い時間、ベランダで洗濯物を干していた…

ソーニャが教えてくれたこと ~それからの章(1/2)~ 【思い出とペットロス】

「その日」がくるまで生きようず! ~闘病中の飼い主さんには、こうしてあげて欲しい~ 撮影&文|miyakonokaori (本記事は2017年に執筆されたものです) 飼い主の住む東京は土砂降りの雨。ですが今日は朝から、二回、洗濯機を回しております。 理由はもう…

【はじめての猫】犬はもう飼えないと思っていました ~ほっぷのお話~

犬派だったから迎えた猫 うちの子がうちにくるまで(猫)|No.7 撮影&文|ほっぷのトモダチ 今日のお話は ずっと犬派だったから、猫を迎えた。一見矛盾するようですが、そんな話があるのです。好き過ぎた犬が亡くなってしまうと、次の犬を飼うことが躊躇わ…

【まとめ】ハナちゃんの動物病院 [猫版]③ ~野良ちゃん、保護猫さんのことなど~

【猫版】ハナちゃんの動物病院 (17話~24話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ ハナちゃんの動物病院は、日光に実在する日光動物病院の、診察記を連載したシリーズ記事です。院長先生のハナちゃんママと、看板犬のハナちゃん、ハナち…

【まとめ】ハナちゃんの動物病院 [猫版]② ~動脈血栓栓塞症、膀胱炎など~

【猫版】ハナちゃんの動物病院 (9話~16話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ ハナちゃんの動物病院は、日光に実在する日光動物病院の、診察記を連載したシリーズ記事です。院長先生のハナちゃんママと、看板犬のハナちゃん、ハナち…

【まとめ】「その日」がくるまで生きようず! ⑯ ~その日、その時~

リンパ腫の猫・ソーニャの闘病/看取り:緩和(2/2)103話~110話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:miyakonokaori 脚本家・波多野都さんの愛猫ソーニャの、リンパ腫闘病記。抗がん剤治療のレスキュー2回目終了後の、緩和治療(全14話)のまとめ読み(2/2)で…

【まとめ】ハナちゃんの動物病院 [猫版]① ~疥癬、子宮蓄膿症など~

【猫版】ハナちゃんの動物病院 (1話~8話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ ――ハナちゃんからのご挨拶―― ハナちゃんの動物病院。犬版に続いて猫版もはじまります。 ハナのママは、動物病院の先生なんだよ。すごいでしょ。だから私は…

【まとめ】「その日」がくるまで生きようず! ⑮ ~何度もしてきた覚悟だけれど~

リンパ腫の猫・ソーニャの闘病/看取り:緩和(1/2)97話~102話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:miyakonokaori 脚本家・波多野都さんの愛猫ソーニャの、リンパ腫闘病記。抗がん剤治療のレスキュー2回目終了後の、緩和治療(全14話)のまとめ読み(1/2)で…

【まとめ】猫宅・44の物語 ① ~44匹の猫が住む家~

保護活動をしているつもりではないのです Reviewカテゴリー:エッセイ作者:女神 皆さんは、多頭飼いというと何匹くらいを想像するだろうか?2匹? 3匹? 多くて5匹かな。10匹もいたら面倒みられないだろうなあ。――きっと、そんな感想を持たれるのではないだ…

【思い出/ペットロス】5月12日  二度目の月命日 ―そして、最終回― ~天使の章(8/8)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 今日は猫さんの二度目の月命日でした。 あの日から二ヵ月経つのか…あっという間だったんですが、なんだかもっと前のような気もします。

【思い出とペットロス】5月10日  ソーニャと思い出のぬいぐるみ ~天使の章(7/8)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 二度目の月命日を前に、ソーニャの思い出を綴ってみようと思います。 時間が経てば、寂しさや悲しみは薄れるのかと思いきや、全然そうではなく、四十九日の法要…

【思い出とペットロス】4月27日  四十九日の法要 ~天使の章(6/8)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 今日は、動物霊園の月法要「放生会」が催される日ということで、猫さん、二日早いのですが、四十九日の法要に行ってきました。 やっぱり今日もいい天気。晴れ猫…

【思い出とペットロス】4月12日  一ヶ月が経ちました ~天使の章(5/8)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 今日は4月12日。早いもので、ソーニャが天使猫になってから一ヶ月が経ちました。

【ツイッターでの出会い】励まされたエッセイがあります ~私の空、マナ!|二人の出会いは突然に(10/10)~

私の空、マナ!撮影&文:あおい空 今日はこのサイトWIthcat『猫の話をしようか』で連載中の、『犬派の僕が猫と暮らす理由』に関するお話をしようと思います。 まずはその本題に入る前に、ツイッターについてのお話を少々。私はマナの話を毎日のようにツイー…

【猫版|病気別闘病記リスト】飼い主の体験談/ケーススタディ ~2019年3月27日現在~

Withcatの闘病記について 皆さんは闘病記についてついて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛猫が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛猫が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は…

【銭湯と猫】善いお風呂のお話をしましょうか ~私の空、マナ!|二人の出会いは突然に(9/10)~

私の空、マナ!撮影&文:あおい空 第1話でお話ししたことですが、私は生まれて初めての一人暮らしを始めて、ボンビー生活に突入しました。 ボンビー突入の前に、私の身の回りにあったものは、例えば50インチのTV、フランスベッド、ナツメ球がフワーの傘に…

【看取り/送り】3月23日  命のバトンを受け取ってください ~天使の章(4/8)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) ――はじめに――今回の記事は、愛猫を亡くした飼い主miyakonokaori さんが、愛猫のために買っていたサプリメントを、今も闘病中の他の飼い主さんに、無償で譲渡する…

フミフミチュチュって何だと思う? ~私の空、マナ!|二人の出会いは突然に(8/10)~

私の空、マナ!撮影&文:あおい空 今日はマナの特長である、フミフミチュチュのお話をしようと思います。え、それ初耳ですって? それは、フミフミしながらチュチュする仕草のことです。フミフミ+チュチュてフミフミチュチュです。 ――え、それでも分からな…

【無垢な心】パタパタおじさん、マナに心を開く ~私の空、マナ!|二人の出会いは突然に(7/10)~

私の空、マナ!撮影&文:あおい空 ひとり暮らしを初めてから、ネコを飼うまでの間、私とご近所さんの関係は良好でした。テレビがなかった時のこと、前に書きましたね。 その当時聞こえる音と言えば、ベランダ越しの家の2階の窓で、おじさんがパタパタと何…

【看取り/送り】3月18日  初七日 ~天使の章(3/8)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 今日は、3月12日に天使になった猫さんの初七日でした。 そういえば、毎日夢に出てきていたのに、今日は現れなかったなぁ。たぶん、飼い主が爆睡して、夢を見る間…

【毎朝ドキドキ】これから綴っていこう、信頼の物語 ~私の空、マナ!|二人の出会いは突然に(6/10)~

私の空、マナ!撮影&文:あおい空 さて第3話で、私が仕事から帰ると、マナが留守番をしていたにも関わらず、家の中のもの全てが1ミリも動いていないこと。そしてトイレをした後もないことを書きました。覚えていますか? この事実が何を意味しているか?そ…

【看取り/送り】3月15日  猫さんのお誕生日 ~天使の章(2/8)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 今日3月15日は、猫さんの8回目のお誕生日です。 生きている間には迎えられなかったけれど……でも、苦しみから解放されて、去年と同じように、ご機嫌でいてくれて…

【災害時のペット/自宅火災の体験】愛猫、愛犬を守る誓い ~311、あの日、私と愛猫は(その4)~

撮影&文:miao 東日本大震災から8年がたちました。 2011年3月11日、あの日我が家では―― あの頃、我が家は決して平穏とはいえない災いが続いてました。 2009年は火災、2010年には母が脳腫瘍で倒れ、手術前の造影検査中の脳梗塞、退院後も年明けに後遺症によ…

【看取り/送り】3月14日  旅立ちの日 ~天使の章(1/8)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 約半年にわたる闘病生活を終え、次の世界へ旅立った猫さん。この世での姿とは今日でお別れ。飼い主としては、その勇姿をしっかりと目に焼き付けて、送ってやらね…

【リンパ腫/闘病記を読むということ】ソーニャ・ロスになるかも! ~見つけた! 私の、生きようず!!~

飼い主にとって、愛猫や愛犬の闘病は、とても辛くて長いトンネルのようなものだ。 いつまでも子供のようで、ずっと一緒に居てくれると思っていた存在が、病気であることが判明したとたんに、実はとても脆く、儚い存在でであることに我々は気づく。 そして限…

【リンパ腫/終末期】【看取り】3月12日 午後 その日が来たのでさようなら ~緩和(14/14)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 「その日」は3月12日でした。「そのとき」は午前10時12分。 愛猫ソーニャ、永眠しました。兵庫県出身のロシアンブルー、あと3日で8歳でした。

【リンパ腫/終末期】【看取り】3月12日 昼 永眠しました ~緩和(13/14)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 3月12日10時12分、ソーニャ「そのとき」を迎えました。 飼い主に後悔はありません。あっぱれ!な最期でした。