猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

【リンパ腫】3月4日  吐き気との闘い ~レスキュー2回目(23/26)~

猫さん、流動食の2時間後あたりから必ず吐き気に襲われるようになりました。 強い吐き気止めの薬(セレニア)を飲んでいるので、吐くには至らないのですが、 気持ち悪くて眠れないので、苦しそうに部屋をウロウロ…。 それが3時間ほど続きます。 6時間に一度…

【殺処分数の推移】里親なんて、そう簡単にはみつかるわけがない ~拾った猫はどこにいく?(2/10)~

前回は友人の紫藤が、会社からの帰り道で、捨てられた子猫を引き取ったことを書いた。しかも紫藤はその子猫を、俺に押し付けようとしていた。 猫のことを知らないやつは、猫好きは簡単に猫を引き受けるものだと思っている節があるが、世の中そう甘くはない。…

【看取り】【腎不全】あっぱれの18歳! ~異食癖でケージ住まいだったけれど~

撮影&文:ゆきねー 我が家のノルウェージャン、チェリーが、先日亡くなってしまいました。今日はそのチェリーが旅立つ前の介護と、見取りのお話を書こうと思います。 どうかお付き合いください。

【リンパ腫】3月3日  緊張した… ~レスキュー2回目(22/26)~

2時半頃、流動食を3mlほど飲ませたところで、猫さんが口をくちゃくちゃしはじめた(=気持ち悪いということ)ので、すぐに中止。 しばらく落ち着いていましたが、5時頃になって、口をくちゃくちゃ&何度もおトイレへ。 これは大量に吐く前兆です。 これまで…

【保護活動】【多頭飼い】ちび茶の子供たちがやってきた ~猫宅のお話をしましょう(その7)あずき、陸、海、空~

猫宅のお話をしましょう あずきと、陸、海、空撮影&文:女神 今回は前話からの続きで、ちゃー(本名:ちび茶)が産んだ5匹の子たちのお話をします。 子猫が離乳食を食べられる頃になると、5匹はちゃーの後をついて、ちょこちょこと我が家にやって来るように…

【リンパ腫】3月2日  祈りはきっと通じてる ~レスキュー2回目(21/26)~

2月半ば過ぎから、急激に状態が悪くなり、何度も本猫が力尽きそうになると、それを飼い主がI先生にお願いするなどして引き留め、飼い主が諦めかけると、本猫がものすごい生命力で頑張ってくれて、両方がガックリすると、Aちゃんが思わぬ方向から救ってくれ…

【捨猫の保護】猫未経験のくせに、子猫を拾ったやつがいる ~拾った猫はどこにいく?(1/10)~

この日は俺にとって、取り立ててなんということもない、いつも通りの日常だった。 俺は日記をつけるような殊勝な習慣はないが、もしもそれを書いていたとして、将来この日を振り返ったら、きっとこう書かれているだろう。 『朝会社に行って、仕事をして、夜…

【リンパ腫】2月28日 夜 「強制給餌をしない」と決めて ~レスキュー2回目(20/26)~

それが何を指すのか、飼い主は理解しているつもりです。 そしてあえて、それを受けいれようと思いました。 が…… 朝のお薬でAちゃんが「どうしても」と、いつもの薬に加え、私が猫さんの負担を考えてスルーしてきた食欲増進剤を飲ませたいと言いました。 ● ど…

【リンパ腫】2月28日朝 「そのとき」を前に ~レスキュー2回目(19/26)~

猫さん、3時の約4mlの強制給餌が消化しきれず、ずっと気持ち悪そうにしていましたが、眠ることもできず、気持ち悪くて動き回るばかり…… あまりにもつらそうで、これは吐かせてしまったほうがいい、と思い、水を飲ませました。 ● 吐きました。コップ2杯分ぐら…

【喧嘩】【怪我】猫同士のケンカは大変 ~傷は治っても、皮膚の下で化膿する場合があります~

猫ちゃん同士のケンカは良くありますが、特に咬み傷は、化膿してしまうので要注意です。 歯が刺さった表面の傷は、治っても皮膚の下で菌が繁殖すると赤く腫れてきて、膿が溜まり、皮膚が破れます。 この写真ちょっと分かりにくいでしょうけれど、猫ちゃんの…

【リンパ腫】2月27日 すごい子だな… ~レスキュー2回目(18/26)~

ほんとに…すごいと思います。 なんでこんなに頑張ってくれるんだろう。 「もう頑張らなくていいよ」と思うこともあります。 でも、命が消えてしまいそうになると、飼い主が諦めきれなくて、「もう少しいてくれる?」とお願いしてしまい、そうすると猫さんも…

【リンパ腫】2月26日 最高のプレゼント ~レスキュー2回目(17/26)~

誕生日だった25日、猫さんはずっといっしょにいてくれました。 流動食もイヤイヤしながら、頑張りました。 お水もコクッコクッと、少しずつですが、飲んでくれました。 ● こんだけ頑張ったんだから、 いい歳にせえよ はい。 そうなるように、私も頑張りますよ

【決めた、猫を飼おう!】【異食癖あり】ケージで暮らすノルウェージャン ~チェリーがうちの子になったのは~

我が家には、最近まで猫が4匹いましたーー いました、と過去形で言うのは、そのうちの1匹、ノルウェージャンのチェリーが、つい先日、お空に旅立ってしまったからです。 チェリーはちょっと変わった猫でした。というのも、異食癖をもっていたのです。 それも…

【リンパ腫】2月25日 約束を ~レスキュー2回目(16/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 「誕生日をいっしょに祝ってくれる?」という、飼い主からの一方的な約束――猫さん、守ってくれました。

【保護活動】【多頭飼い】6代目の桃は、元野良ちゃん ~我が家の猫のお話をします(その5)桃~

福はうちに来た時には真菌という病気を持っていましたが、今では健康優良児。 その福ですが、幸が亡くなってからは以前にも増して、一段と甘えたさんになりました。初代の和を亡くした時の、二代目キムチと同じように、憔悴してる私を慰めてくれていたのかも…

【リンパ腫】2月24日 迷って迷って…それでも答えはでない ~レスキュー2回目(15/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) おはようございます。猫さんと過ごした時間に後悔はありません。おそらく今日…なのかなという気持ちでいます。 しかし、どうしてもまだ諦めきれなくて、また朝に…

ちび茶と、ははのお話 ~猫宅のお話をしましょう(その6)ちび茶(ちゃー)、はは~

月を保護し、猫宅は合計6にゃん。ずいぶんと賑やかになりました。 さて、その頃我が家の周辺には外猫さんが沢山いました。 うちでは、その大勢の猫さんのお世話をすることはありませんでしたが、ある理由で、ちゃーにだけはご飯を上げていました。 ちゃーは…

【リンパ腫】2月23日 夜 フラフラです(飼い主も) ~レスキュー2回目(14/26)~

飼い主、本日は貧血に加え、下血までやってしまい、心身ともにフラフラです。 先方のお気遣いで〆切も延ばしていただいたので、寝室で休んでいました。 寝室へ行く前に、猫さんのおなかをさすり、 「苦しいのは私にちょうだい。私は人間だからなんとでも耐え…

【リンパ腫】2月23日 昼  ありがとうありがとうありがとう ~レスキュー2回目(13/26)~

猫さん、頑張りました。 まだ頑張ってくれていますが、もう無理はさせません。 ● 午後の強制給餌のとき、口をくちゃくちゃやって気持ち悪そうにして、 飲みこむことができませんでした。 そこからお水も飲めなくなり、今に至ります。 「その日」は、もう避け…

【リンパ腫】2月21日  泣かされっぱなし ~レスキュー2回目(12/26)~

昨日から、飼い主は泣きっぱなしで、まぶたが土偶です。 オリンピックの真央ちゃんの素晴らしいフリー、そして猫さんの頑張りに対して。 ● 猫さんは未明から朝にかけては、前日よりはいい目をしていたものの、 ぐったりとした様子でいたので、強制給餌用のス…

【リンパ腫】2月20日  心臓止まりかけたわ!(飼い主の) ~レスキュー2回目(11/26)~

眠っている間に、猫さんが旅立ってしまったらいやだなと思いつつも、 寝ないと仕事にも差し支えるので、9時半から10時ごろに投薬と強制給餌 (ふやかしたカリカリをペースト状にしたもの+コルディM+ヤギミルク)を終え、 11時頃に寝室へ行き、就寝。 15時…

【リンパ腫】2月19日 昼 覚悟なんて ~レスキュー2回目(10/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) その日が来ることは覚悟してきたつもりだったけど、 いざ迫ってくると、 飼い主は覚悟なんて、 まだ全然できていないことに気が付きました。

【保護活動】【多頭飼い】私に幸福せを運んでくれた2人 ~我が家の猫のお話をします(その4-2)福~

さて、福がやってきた我が家。 幸の反応は―― 最初に福を見た時の、幸の怖い顔は忘れられません。穏やかな幸が、牙を剥き出しです。私は、福と幸が一緒に生活できるのかとても不安になりました。 それからも幸は、ゲージ越しに福を威嚇しました。それはかなり…

【リンパ腫】2月19日 朝 抗がん剤 ロムスチン(レスキュー) ~レスキュー2回目(9/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) まだまだ雪が残る都内ですが、タクシーをなんとか無事につかまえ、猫さんを病院へ。今日はAちゃんもいっしょです。 待合室でキャリーの中の猫さんを撫でていたA…

【保護活動】【多頭飼い】私にとって、やはりアメショは特別でした ~我が家の猫のお話をします(その4-1)福~

先日は3代目の猫、幸(こう)との、突然の別れについて書きました。 実はこの別れの前に、我が家には5代目の福がやってきていました。 つまり、我が家は和とキムチの頃のように、幸と福の多頭飼いだったわけです。 今日は5代目の福について書こうと思うので…

【リンパ腫】2月17日 考えるときが来たな… ~レスキュー2回目(8/26)~

日本中、すごい雪ですが、皆さまのお住まいは大丈夫でしょうか。 うちのバルコニーはまだまだ積雪。 道路もびちゃびちゃです。 明日の病院、無事にたどり着けるかねぇー…● さて、そんな中、ちょっとテンション低い記事になります。すみません。 猫さんは朝の…

【リンパ腫】2月15日 ゆるやかに ~レスキュー2回目(7/26)~

猫さんの病状については、この二日は特に書くことがなかったからね。 日々、のんびりと過ごせています。 ただ、猫さんの具合はゆるやかに下っていっています。 ほんとに少しずつ、少しずつ、命の火が小さくなっているのを感じます。 顕著なのは、やはり食事…

【猫の保護】【肺炎】信じることの難しさ、命の重みを知る ~ひとつの命をつなぐこと(10/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんの状態がよくないこと。死ぬほうに賭けたほうがいいと言われたこと。それらをハットリくんに報告した。 なにせこの頃の彼は、先生に対する不信感が本当に強く、医療ミスだとか、後手後手すぎるだとかとたびた…

【リンパ腫】2月13日 まさに猫の目のように変わるなぁ ~レスキュー2回目(6/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 血液の結果が良かった猫さんは、それが伝わったのかいつもよりアクティブです。ごはんも食べてくれますが、今日はウエットブーム。あれほどカリカリ命だったのに…

【猫の保護】【肺炎】切り札投入、回復の兆しか? ~ひとつの命をつなぐこと(9/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんが入院して四日目こと、ぼくはついに切り札を投入した。そう、ひなさんである。 実はひなさん自身もねこさんが入院してからは、少しばかり不安感が強くなってしまっていた。ねこさんと一緒のときには、出掛け…