猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

病気

【猫版】闘病時の情報収集、検索方法を考えてみよう ~コツを知る知らないで効率が違います~

文:高栖匡躬 愛猫が病気になったとき、皆さんはネット検索で情報を探しますよね。今日はその検索の話題です。 検索にはコツがあって、そのコツを知るのと知らないのとでは、得られる情報の質が大きく違ったりします。質の悪い情報は、役に立たないならまだ…

楽しかった日々のおわり ~みゅうさんとのふたり暮らし(後編)~

撮影&文:miao わたしの申し出で、みゅうさんの治療は点滴になり、みゅうさんは最後の注射をうってもらいました。 その日の夜のことです――数時間出掛けて帰った部屋に、みゅうさんがいません。呼んでも出てこない。押し入れが10cmほど空いています。 「こん…

楽しかった日々のはじまり ~みゅうさんとのふたり暮らし(前編)~

撮影&文:miao わたしにとって、運命の子、alex。alexと出会った日、わたしが最初に話しかけた言葉は、『おかえり』でした。 どうして『おかえり』なのか?実は、alexがうちの子として帰って来る前に、ひとつの『さよなら』があったのです。 今日はその『お…

【糖尿病】闘病生活が長いってことも忘れないで ~糖尿病の猫さんと暮らすために(6/6)~

猫の糖尿病|その6-1 犬猫が重大な病気をわずらった時、セカンドオピニオン、サードオピニオンはとても役に立ちます。 獣医師によって診たてが異なり、治療方針が違うと知る事はとても良い事です。 それは、選択肢を増やすことであり、治る可能性を高めること…

【糖尿病】病院選びも大切なんですよ―― ~糖尿病の猫さんと暮らすために(5/6)~

闘病で大切なのは、病院選び。 人も動物も、病気の診断には問診が最重要。 しかし動物は口がきけず、その問診は飼い主に対して行われます。 獣医師と飼い主との相性が、治療の鍵を握るのです。 病院を選ぶのは当たり前のこと。悪いことではありません。

目薬の話をしましょう ~必ず治る、諦めてはいけない点眼~

文:三毛ランジェロ 今回は、猫や犬の目薬のことを書きましょう。 10年を越える保護活動の中で、これまでにどれだけ目薬を買ったことでしょうか?沢山の目薬をためしてみて、はじめて有ることに気が付きました。 殆どの目薬には、硫酸とか塩酸とか怖い名前…

カテゴリー定義用ページ

当サイトの記事は、上記のようなカテゴリー構成です。 カテゴリーのクリックで、記事を分類し、まとめて読むことができます。