猫の話をしようか

Withcat 猫と飼い主の絆について

ご案内 ~このサイトの楽しみ方~

Withcat 『猫の話をしようか』にようこそ。

Withcat『猫の話をしようか』は、猫と人間との心の絆を、飼い主の目線で語る”読み物配信サイト”です。ペットと暮らす喜びだけでなく、深刻で複雑な飼い主さんの状況や、理解が難しい専門知識まで、かみ砕いて再構成し、”読みやすい文章" にしてご提供しています。沢山の情報が詰まっていますが、まずは当サイトの人気企画をご紹介しましょう。

老猫アルバム_最新へ

家族になったよ_猫_最新

うちの子がうちにくるまで_猫へ

みんなのまとめ読み_猫

みんなの闘病記_猫

ツイッターマガジンへ

週刊Withdog&Withcatへ

全記事一覧表示

 詳しいご紹介や、Withcat『猫の話をしようか』をもっと知るには、『続きを読む』のボタンを。

続きを読む

【保護猫|多頭飼い】いちごの生まれ変わり、チーズ ~猫宅のお話をしましょう(その22)~

猫宅・44の物語 22話
今回のお話は:チーズ

f:id:masami_takasu:20191219123737j:plain

撮影&文|女神
 

その日は小雨が降っていたためか、夏なのに少し肌寒いような朝でした。主人が朝早くから(あれは5時半頃かな)私に言いました。

「外に小さい子猫がいるよ」と。
私は2階の窓から外を見ました。すると生後2ヵ月位の、尻尾がふさふさとした白い子猫がこちらを眺めていました。

続きを読む

【野良猫の生き方】外猫三人衆、くま、キジ、しろっくろっ ~猫宅のお話をしましょう(その21)~

猫宅・44の物語 21話
今回のお話は:くま、キジ、しろっくろっ

猫宅の話_扉

撮影&文|女神
 
猫宅とは
国内の某所にあると言われている猫の秘密基地。それが『猫宅』です。
そこには43匹の猫が住んでいて、日々新しいドラマが生まれています。
『猫宅のお話』は、猫宅の主催者であり、猫達のお世話をしているのが女神さんが綴るエッセイです。猫たちの大河ドラマをお楽しみください。

 キジのお話

ある日、猫宅の周辺に、突然出没するようになった茶色の虎猫がいました。
首には、元々付けられていたであろう首輪の跡がはっきりとわかります。

近所の方から聞いたところによると、一人暮らしのおじいさんが飼っていた猫で、そのおじいさんが亡くなってしまって、外猫にならなければいけなかった子のようです。

続きを読む

【まとめ】犬派の僕が猫と暮らす理由 ④ ~1つの命をはぐくむこと(2/2)~

ひとつの命をはぐくむこと(2/2):17話~21話
犬派の僕が猫と暮らす理由

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:紫藤 咲

ある日、ぼくはねこさんを拾った。
今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……
生きることを諦めたねこさんと、ぼくの物語。
ねこを飼ったことがない人にも、ある人にも興味を持っていただければと思いつつ。
――紫藤 咲――

まとめ読み③は、第2クール目 ~1つの命をはぐくむこと~の後半です。
危険を承知で抗生剤を打ったねこさんだったが、体調は改善されてきた。
更に良くするために、二度めの抗生剤の注射を――
しかし、ねこさんにはその後、とんでもないことが起きるのだった。
続きを読む

【まとめ】犬派の僕が猫と暮らす理由 ③ ~1つの命をはぐくむこと(1/2)~

ひとつの命をはぐくむこと(1/2):11話~16話
犬派の僕が猫と暮らす理由

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:紫藤 咲

ある日、ぼくはねこさんを拾った。
今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……
生きることを諦めたねこさんと、ぼくの物語。
ねこを飼ったことがない人にも、ある人にも興味を持っていただければと思いつつ。
――紫藤 咲――

まとめ読み③は、第2クール目 ~1つの命をはぐくむこと~の前半です。
はじめて飼ったねこさんは、わからないことだらけ。
続きを読む

【まとめ】犬派の僕が猫と暮らす理由 ② ~ひとつの命を拾うこと(2/2)~

ひとつの命を拾うこと(2/2):6話~10話
犬派の僕が猫と暮らす理由

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:紫藤 咲

ある日、ぼくはねこさんを拾った。
今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……
生きることを諦めたねこさんと、ぼくの物語。
ねこを飼ったことがない人にも、ある人にも興味を持っていただければと思いつつ。
――紫藤 咲――

まとめ読み②は、本話1クール目~1つの命を拾うこと~の後半。
6話~10話までをまとめ読みです。
目が、目ヤニでくっついていている。
食事のことも、排せつのことも分からないないことだらけ。
悪戦苦闘の連続。
「生きることを諦めている」
なぜか、友人のハットリ君の言葉が頭をよぎるのでした。
続きを読む

【まとめ】犬派の僕が猫と暮らす理由 ① ~ひとつの命を拾うこと(1/2)~

ひとつの命を拾うこと(1/2):1話~5話
犬派の僕が猫と暮らす理由

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:紫藤 咲

ある日、ぼくはねこさんを拾った。
今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……
生きることを諦めたねこさんと、ぼくの物語。
ねこを飼ったことがない人にも、ある人にも興味を持っていただければと思いつつ。
――紫藤 咲――

まとめ読み①は、第1クール目~1つの命を拾うこと~の前半。

紫藤咲さんのエッセイ、1話~5話までをまとめ読みです。
運命の日――
ぼくは猫を拾った。それが物語のスタート。
経験も知識もゼロ。
最初は誰かに任すつもりだった。
だけど、猫さん……
考えてみようよ。
ひとつの命を救うこと。

【まとめ】私の空、マナ !⑥ ~二人の未来を紡いでいこう(2/2)~【未来のことは分からないけど】

二人の未来を紡いでいこう:27話~30話
私の空、マナ_扉

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:あおい空

――本まとめ読みの内容は――

第3章(全9話)~二人の未来を紡いでいこう~ その後半です。

一縷の望みをかけたFIVの再検査は、残念ながら陽性という結果に――
しかし作者は1度目の検査の時のように、大きく動揺することはなく、冷静にその結果を受け止めるのでした。
そしてずっと懸案だった、マナの避妊手術について結論を出す時がやってきます。

マナと同居人の未来は?

続きを読む

【野良猫の生き方】一見乱暴者、くまの生き様 ~猫宅のお話をしましょう(その20)~

猫宅・44の物語 20話
今回のお話は:外猫のくま

猫宅_くま

撮影&文|女神
 

いつ頃からだろう? 
ある日買い物から帰ると、いつもポリスが寝ていた我が家の玄関先に、真っ黒い猫が寝ていました。その猫はよく見かける子で、いかにも乱暴者そうで熊に似ているその容姿から、私は「くま」と名前を付けていました。

ポリスというのは元々、我が家周辺を縄張りにしていたボス猫で、いつの間にか猫宅にご飯をもらいに来るようになっていました。私とは数年来の付き合いです。そしてくまは、ある日ふらりと現れて、ポリスと玄関先を争うようになった猫です。

くまは毛艶からして、ポリスよりも若かったように思います。

続きを読む

© 2017 Peachy All rights reserved.