猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

【看取り】【腎不全】変化の8月、私の入院中と強行退院 ~ボスの旅立ち(2/10)~

f:id:masami_takasu:20180609114253j:plain撮影&文:ボスのかあちゃん

具合の悪いボスを置いて、入院をした私――
入院の予定は3週間――

その間は、主人が頑張ってくれました。毎日ラインで、ボスの様子を報告してくれて、今日はこれを食べた、あれを食べた。うんちもしたぞと。

時には動画も送ってくれたりしました。まるで我が子のように。
――いえ、我が子のようではなくて、我が子ですね。 続きを読む

公務員獣医師の重要な役割を知ろう ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その8)~

f:id:masami_takasu:20180708112751j:plain文:高栖匡躬 

ずいぶんと長い時間を掛けたこの連載記事ですが、ようやく終わりが見えてきました。
今回は公務員獣医師について掘り下げてみたいと思います。

一口に獣医師と言っても、馴染みの深い小動物診療医と産業獣医で大きな違いがあり、更に今回触れる、公務員獣医師がいるわけです。これもまた大きく役割が違います。

ワイドショーでは簡単に語りますが、調べ始めると簡単に語れるものでないことがよく分かります。

続きを読む

【リンパ腫】1月13日 仕切り直し ~3クール目(16/16)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20180611154335j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

うおー!
書いていたネガティブな記事が、パソコンのフリーズによって消えた!!(笑)
こりゃ、そんな暗いこと書いてんじゃねーよというお達しですな。

というわけで、あらためて仕切り直しです。

続きを読む

【看取り】【腎不全】3月から7月のこと・体調の変化 ~ボスの旅立ち(1/10)~

f:id:masami_takasu:20180609100032j:plain撮影&文:ボスのかあちゃん

~ボスへの手紙~
ボス…君はほんと、お利口さんでした。
かあちゃんの元に来てくれて、丁度21年と半年。
とうとう辛いこの時が来てしまった。

君の呼吸が止まるまで一緒に呼吸をしたね。
逝くとき、『逝くな‼』なんてワガママ言ってごめん。
誰も好き好んで先に逝くわけじゃないのに。

でもね、もっともっと一緒にいたかったぁ……

続きを読む

【リンパ腫】1月12日 だいぶ戻ってきたけど、まだまだ…かな ~3クール目(15/16)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20180611135529j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

ここ数日、めっきり元気がなくなっていた猫さんですが、
今日の猫さん、前のような食欲はありませんが、状態は落ち着いてきました。

続きを読む

産業獣医師と動物病院の獣医師を較べてみる ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その7)~

f:id:masami_takasu:20180708100501j:plain文:高栖匡躬 

少々、連載の時間が開いてしまいました。
産業獣医師って何? 公務員獣医師って何? 
そして――、足りていないって本当なの?
そんなことを、飼い主目線で、ネット上で拾える情報から追いかけてみるのが、本シリーズです。

前回の記事は、産業獣医師の仕事内容について書きました。主に3K(きつい、きたない、きけん)と言われている理由に関して掘り下げたものです。

本記事ではもうすこし深く、産業獣医師と小動物診療医(街の動物病院)との比較をしてみます。

続きを読む

【リンパ腫】1月11日 飼い主の今の気持ちは… ~3クール目(14/16)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20180611133622j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

猫さん、昨日よりはマシですが、今日も相変わらず調子は良くないです。

昨日の晩の猫さんは、猫ベッドでぐったりしていて、
こちらを見ているのですが、目も瞳孔が開いたまま、焦点も定まっておらず、まばたきもしない。
口もほんのわずかに開いている。
何度も「ちゃんと生きてる?」と確認してしまったほど。

続きを読む