猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

【リンパ腫】2月19日 昼 覚悟なんて ~レスキュー2回目(10/26)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20181213090741j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

その日が来ることは覚悟してきたつもりだったけど、

いざ迫ってくると、

飼い主は覚悟なんて、

まだ全然できていないことに気が付きました。

続きを読む

【保護活動】【多頭飼い】私に幸福せを運んでくれた2人 ~我が家の猫のお話をします(その4-2)福~

我が家の猫のお話をします 5代目の猫は福(2/2)
f:id:masami_takasu:20181229105111j:plain撮影&文:鬼嫁.com

さて、福がやってきた我が家。
幸の反応は――

最初に福を見た時の、幸の怖い顔は忘れられません。穏やかな幸が、牙を剥き出しです。私は、福と幸が一緒に生活できるのかとても不安になりました。

それからも幸は、ゲージ越しに福を威嚇しました。それはかなりのもので、初めの頃は隣の部屋からも唸っていたほどです。機嫌が悪くてご飯も食べてくれません。

続きを読む

【リンパ腫】2月19日 朝 抗がん剤 ロムスチン(レスキュー) ~レスキュー2回目(9/26)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20181213085648j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

まだまだ雪が残る都内ですが、タクシーをなんとか無事につかまえ、猫さんを病院へ。
今日はAちゃんもいっしょです。

待合室でキャリーの中の猫さんを撫でていたAちゃんが、一言ポツリ言いました。
「痩せちゃったね…」

続きを読む

【保護活動】【多頭飼い】私にとって、やはりアメショは特別でした ~我が家の猫のお話をします(その4-1)福~

我が家の猫のお話をします 5代目の猫は福(1/2)
f:id:masami_takasu:20181216165015j:plain撮影&文:鬼嫁.com

先日は3代目の猫、幸(こう)との、突然の別れについて書きました。
実はこの別れの前に、我が家には5代目の福がやってきていました。
つまり、我が家は和とキムチの頃のように、幸と福の多頭飼いだったわけです。

今日は5代目の福について書こうと思うのですが、その前に、1日だけうちの子だった4代目についても書いておきます。

 

続きを読む

【リンパ腫】2月17日 考えるときが来たな… ~レスキュー2回目(8/26)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20181212112622j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

日本中、すごい雪ですが、皆さまのお住まいは大丈夫でしょうか。
うちのバルコニーはまだまだ積雪。
道路もびちゃびちゃです。
明日の病院、無事にたどり着けるかねぇー… 続きを読む

【リンパ腫】2月15日 ゆるやかに ~レスキュー2回目(7/26)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20181212111531j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

お久しぶりです…って、まだ前回の更新から二日しか経ってないのに!!
毎日更新していたので、すごい間が開いた気がします(笑) 続きを読む

【猫の保護】もう、やめよう~ひとつの命をつなぐこと(10/10)~

ねこさん、拾いました
f:id:masami_takasu:20181206124633j:plain撮影&文:紫藤 咲

ねこさんの状態がよくないこと。死ぬほうに賭けたほうがいいと言われたこと。それらをハットリくんに報告した。

なにせこの頃の彼は、先生に対する不信感が本当に強く、医療ミスだとか、後手後手すぎるだとかとたびたび不満を口にしていたからだ。

もちろん、そういった言葉が口を突いてしまう裏にはねこさんを思う気持ちでいっぱいだからだと理解しながらも、ぼくはとてもつらかった。先生と親友の板挟みになっていた。ぼくからしたら、どちらのことも悪く言いたくなかった。だって誰かひとりが悪いわけではないのだから。しかしハットリくんの気持ちは収まらなかった。

続きを読む