猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

【看取り/送り】3月23日  命のバトンを受け取ってください ~天使の章(4/8)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20190214180724j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

――はじめに――
今回の記事は、愛猫を亡くした飼い主miyakonokaori さんが、愛猫のために買っていたサプリメントを、今も闘病中の他の飼い主さんに、無償で譲渡するために書かれたものです。

命を救う、或いは永らえさせるために、願いを込めて揃えたものを、今も同じ境遇にある誰かに使ってもらいたいという、祈りに似た気持ちがその根底にあるように思います。この文章を書いている筆者も、かつて愛犬を失ったときに、同じことをしました。

本記事は当時の作者の思いを尊重して、そのまま掲載をしますので、原文そのままの希望者募集の形態をとっていますが、すでにその目的は果たして募集は終わっています。また、読者に商品の説明をするために、商品の最新の購入サイトにリンクをしていますが、宣伝や販売が目的ではありません。

ペットが去った後の、残された飼い主の心の推移を残すことも大事であると考え、このような公開方法をとることにしました。

これらのことをご理解いただいたうえで、今回の記事をお読みいただければ幸いです。

――Withcat――
続きを読む

フミフミチュチュって何だと思う? ~私の空、マナ!|二人の出会いは突然に(8/10)~

私の空、マナ!f:id:masami_takasu:20190211152551j:plain撮影&文:あおい空

今日はマナの特長である、フミフミチュチュのお話をしようと思います。
え、それ初耳ですって?

それは、フミフミしながらチュチュする仕草のことです。フミフミ+チュチュてフミフミチュチュです。

――え、それでも分からない?

続きを読む

【無垢な心】恐怖? 誰もがマナに心を開く。そして人生を語るネコ ~私の空、マナ!|二人の出会いは突然に(7/10)~

私の空、マナ!f:id:masami_takasu:20190210174921j:plain撮影&文:あおい空

ひとり暮らしを初めてから、ネコを飼うまでの間、私とご近所さんの関係は良好でした。テレビがなかった時のこと、前に書きましたね。

その当時聞こえる音と言えば、ベランダ越しの家の2階の窓で、おじさんがパタパタと何かを叩く音と、お隣のベランダに置かれた洗濯機が回る音だけ。

話し相手もなく、生活音のしない我が家。
私にとって、その2つの音は、とても有難いものでした。

続きを読む

【看取り/送り】3月18日  初七日 ~天使の章(3/8)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20190214125650j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

今日は、3月12日に天使になった猫さんの初七日でした。

そういえば、毎日夢に出てきていたのに、今日は現れなかったなぁ。
たぶん、飼い主が爆睡して、夢を見る間もなかっただけだと思いますが(笑)

続きを読む

【毎朝ドキドキ】これから一緒に作っていこう、信頼の物語 ~私の空、マナ!|二人の出会いは突然に(6/10)~

私の空、マナ!f:id:masami_takasu:20190208152223j:plain撮影&文:あおい空

さて第3話で、私が仕事から帰ると、マナが留守番をしていたにも関わらず、家の中のもの全てが1ミリも動いていないこと。そしてトイレをした後もないことを書きました。覚えていますか?

この事実が何を意味しているか?
それはこれからお話する、猫用ケージと深い関係を持っています。

もちろんケージはペットショップに見に行きました。実家の物置には、前の年に亡くなった2匹のフレンチブルのサークルも仕舞ってありました。しかしネコ用も、フレンチブルが使っていたケージも、小さなマナは易々と柵の間を通り抜けてしまいそうです。
この時は、もう少し体が大きくなってからでもいいかなと購入を見送りました。

それまでのつなぎとして、キャットキャリーもあることを教えてもらいましたが、こんな狭いところで何時間も留守番出来ない、させたくないと思いました。

続きを読む

【看取り/送り】3月15日  猫さんのお誕生日 ~天使の章(2/8)~

「その日」がくるまで生きようず!
f:id:masami_takasu:20190214124018j:plain文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです)

今日3月15日は、猫さんの8回目のお誕生日です。

生きている間には迎えられなかったけれど……
でも、苦しみから解放されて、去年と同じように、ご機嫌でいてくれているかもしれません。

いえ、きっと、ご機嫌さんなはずです。

続きを読む

【災害時のペット/自宅火災の体験】愛猫、愛犬を守る誓い ~311、あの日、私と愛猫は(その4)~

f:id:masami_takasu:20190310184248j:plain撮影&文:miao

東日本大震災から8年がたちました。 2011年3月11日、あの日我が家では――

あの頃、我が家は決して平穏とはいえない災いが続いてました。
2009年は火災、2010年には母が脳腫瘍で倒れ、手術前の造影検査中の脳梗塞、退院後も年明けに後遺症による発作で再度入院と、災難続きです。

母が倒れてから、私は仕事のシフトを早番に代えてもらい、帰宅した午後は、父と一緒に毎日母の面会に行っていました。 ”あの時”も、いつもと同じように洗濯物を取り込んで、母の着替えの用意を済ませていました。

「病院に行ってくるね」
私が自分の部屋で、alexにおやつをあげていたときのことです。
激しい揺れが襲ってきました。

続きを読む