猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

エッセイ

【看取り】【腎不全】ボスの旅立ち まとめ読み(Complete)②を公開しました。~ボスを送る。そしてその後のこと~

ボスの旅立ち 7話~10話、見送り、そしてもう一度 Reviewカテゴリー:闘病記作者:ボスのかあちゃん 日に日に弱っていくボス。かあちゃんは、別れが近い事を悟ります。生きて欲しいと願う一方で、安らかに送りたいという葛藤。やがて、”その時”がやってきま…

【看取り】【腎不全】ボスの旅立ち まとめ読み(Complete)①を公開しました。~ボスへの手紙~

ボスの旅立ち 1話~6話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:ボスのかあちゃん 21年と半年ずっと一緒った、愛猫ボスが旅立ちました。 それからかあちゃんは、泣いてばかりの日々。 ある日、かあちゃんは思います。 ボスが生きた証を、残しておきたいと―― 泣きなが…

仲良しさんのはじまり ~ひとつの命をはぐくむこと(1/11)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 お待たせいたしました。今回から、『ねこさん、拾いました』の第2クールがついにスタートです。野良の子猫を偶然拾い、なりゆきで育てることになったぼく。 覚悟なしに始まった新米飼い主の悪戦苦闘は続きます。まず…

ある日突然、猫を拾ったら?  体験談まとめ読みを公開しました。

Reviewカテゴリー:テーマ・セレクション作者:オムニバス ネット上の『猫を飼うハウツー記事』は、未経験者には結構高いハードルですよね。注意事項が沢山あって。 「助けてあげたいけど、うちで飼えるのかな?」そう心配している方々に「大丈夫だよ」と、…

ねこさん拾いました Complete ② を公開しました。~1つの命を拾うこと(後半)~

猫さん拾いました(6話~10話)~ひとつの命を拾うこと(後半)~ 本エッセイは2018年7月から連載中です。 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:紫藤 咲 ねこさんの目が、目ヤニでくっついていている。 食事のことも、排せつのことも分からないないことだらけ。…

ねこさん拾いました Complete ① を公開しました。~1つの命を拾うこと(前半)~

猫さん拾いました(1話~5話)~ひとつの命を拾うこと(前半)~ 本エッセイは2018年7月から連載中です。 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:紫藤 咲 運命の日―― ぼくは猫を拾った。それが物語のスタート。経験も知識もゼロ。 最初は誰かに任すつもりだった。…

私がその廃屋で目撃したものは ~タロウの怪談(後編)~

文:奥村來未 私に問いかけられたタロウは、恥ずかしかったのだろうか?それとも、鬱陶しかったのか?クルッと背を向けると、私を無視して三毛猫とイチャつきだした。「そうかあ。タロウは彼女に会いたくて飛び出したんだな」 これ以上薄暗い部屋に留まるの…

猫を拾うということ まとめ読み(Complete)を公開しました。

猫を拾うということ (1話~3話) 本エッセイは2017年12月9日に第1回目の記事を公開し、現在は不定期で3回まで連載が続いています。 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:はくたく生物全般に造詣が深い作者が記す、”猫を拾う”をモチーフにした作品。 第3話ま…

恐怖、お化け屋敷 ~タロウの怪談(前編)~

文:奥村來未 タロウが脱走した。あれは私が、小学校にあがって初めての夏のことだった。ほんの一瞬の出来事。少し暑かったので私が居間にある小窓を開けたとき、まるでそれを狙っていたかのように、タロウの白い残像が私の横を駆け抜けて飛び出していった。…

子育てって大変です! ~ひとつの命を拾うこと(10/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 1日に4回は食事を与える――これが獣医さんに言われたことだった。 言われたノルマをどうやって達成するかということに、ぼくは頭を悩ませることになった。

俺幸せだった、次の子迎えて ~ホープがうちの子になったのは~

撮影&文:ボスのかあちゃん ~もう一度、うちの子がうちにくるまで No.1~ ”もう一度、うちの子がうちにくるまで”とは愛猫を失った飼い主が、さまざまな葛藤を乗り越えて、もう一度猫を迎えようとするまでを、自分の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。 ●…

こいつ諦めているからさ ~ひとつの命を拾うこと(9/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんとの共同生活二日目、土曜の夜。ついにその男はやって来た。 ねこさんを育ててもらおうと頼んだが、『無理』と即答した男である。それでも、無知なぼくをサポートするために、現在進行形でねこさんの相談には…

【看取り】10月8日 親子3人のちび通夜 ~ボスを見送るときのこと~

撮影&文:ボスのかあちゃん ボスを看取った10月8日、私は仕事で主人は休みでした 私はボスに行ってきますをし、主人に送ってもらい仕事に向かいました。ですが全く仕事が手につかず、今考えると何をしていたのか全く覚えていません。 ただ早くボスの元へ帰…

お気に入り、見つかりました ~ひとつの命を拾うこと(8/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ホームセンターでの買い物を終えてから、隣接している百円ショップに立ち寄ってみた。メッシュマットは買ったが、それだけではちょっと寒そうな気がしたからだ。 ホームセンター内を見て回ればよかったのだろうが、そ…

【看取り】【腎不全】10月8日 いとおしく、大切な時間 ~ボスの旅立ち(10/10)~

撮影&文:ボスのかあちゃん 10月7日 夕方 やっと仕事が終わりました。私は迎えに来てくれた主人と一緒に、いつも通りボスのご飯を色々と買い込んで、足早に帰宅しました。 帰るとボスは、いつも通り待っていてくれました。そして、声にならない声を出し、『…

進化した、ねこグッズ ~ひとつの命を拾うこと(7/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 貰い手が見つかるまでとはいえ、やはり一緒に生活する以上、ねこさんが不快な思いをせずに過ごすことができる環境を最低限、整えねばならないだろうと思った。 日中、仕事で家を空けてしまうから、常には目を配ること…

【看取り】【腎不全】10月7日 最後の挨拶 ~ボスの旅立ち(9/10)~

撮影&文:ボスのかあちゃん 10月7日 午前2時 30分 お別れの 挨拶 いつものように、ボスがトイレに行きたがり、私は起こされました。 この日のボスは、何故かおしっこが終わっても、なかなか寝付いてくれません。腕の力だけで、布団からすぐに抜け出てしまい…

どうしてこうなるの? ~ひとつの命を拾うこと(6/10) 

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 次の日の朝を迎え、段ボールのねこさんを見たぼくは衝撃を受けることになった。 ――なんで? どうしてこうなるの!?昨日はかろうじて開いていた左目が、目ヤニでくっついてしまい、完全に閉じてしまっていたのである…

三毛ランジェロの保護日記:エッセイ編まとめ読み①(Complete)を公開しました。

Reviewカテゴリー:保護猫エッセイ作者:三毛ランジェロ 保護活動家、三毛ランジェロ氏のエッセイ集です。1話目は、自身が引き取った『夕(ゆう)』の話。余命宣告を受けながら、楽しく過ごした日々、そして別れが綴られます。 三毛ランジェロ氏のエッセイは…

【看取り】【腎不全】10月6日 奇跡の時 ~ボスの旅立ち(8/10)~

撮影&文:ボスのかあちゃん 10月6日 この日、奇跡が起きました 金曜日は、私のお休みの日です。私は一日中、ボスにべったりでした。 それは、心地の良い、暖かい日差しが入る中でのことでした。それまで 寝たきりだったボスが、突然に上半身を起こした ので…

ミルクも、排泄も、ご対面も難しすぎです! ~ひとつの命を拾うこと(5/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 夜の10時を回って帰宅してみると、先住犬であるひなさんが、いつものようにぼくを出迎えてくれた。 まずは彼女に報告し、お許しをもらわねばならない。これをクリアーしないことには、ぼくはねこさんを迎え入れるこ…

【看取り】【腎不全】10月4日 最後の点滴と、穏やかな日向ぼっこ ~ボスの旅立ち(7/10)~

撮影&文:ボスのかあちゃん ボス、必ず夜中の2時半ぐらいになると、おしっこって起こしてくれたね。母ちゃんがボスを抱っこして、ペットシーツに敷いた砂におしりを向けて、おしっこ。偉かったね。おもらしは一番嫌だったんだねボス。 うんちはなかなか出な…

えぐってもらっちゃ困ります ~ひとつの命を拾うこと(4/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 貰い手が見つかるまでは、ひとまず自分で頑張ってみようと決めた以上、そこまではなにがなんでも責任をもって育てなければならない。 小さなねこさんの性別は男の子。月齢は歯が這えてきている具合から、三ヶ月と診断…

【看取り】【腎不全】9月23日 いつもと一緒がいいんだよね? ~ボスの旅立ち(6/10)~

撮影&文:ボスのかあちゃん 9月 23日~10月2日 9月 23日から私と主人は、いつも通り仕事に行きました。そして帰ってくると、ボスに元気に話し掛けました。「」ボスただいまぁ~、今日はお利口にしてた?!』先生に言われた通りに いつも通りの声で。 そして…

考えて欲しい、ひとつの命を救うことって? ~ひとつの命を拾うこと(3/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 獣医さんに到着したときには、すでに八時を回っていた。通ってきた道が帰宅ラッシュですごい渋滞で、思った以上に時間がかかったからだ。 通常の診察時間はすでに終わっており、待合室にはいたのは支払いを待ちの人が…

【看取り】【腎不全】9月21日 ある決心 ~ボスの旅立ち(5/10)~

撮影&文:ボスのかあちゃん 9月21日 ボスが、ご飯とお水をほぼ取らなくなって一週間。仕事帰りの車の中でのことでした。私は 意を決して、主人に話をしました。「ボスを看取ってあげよう」と。 心の中は、ぐちゃぐちゃでした。

人を当てにしてはいけません ~ひとつの命を拾うこと(2/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんを連れて帰るのはいいけれど、問題があることに気づくのは、帰りの道中でのこと。情に流され、かつ、打算もあって引き取ってみたものの、ぼくは猫に関しての知識ゼロ。ノウハウなんてものが一切ない、ずぶの…

【看取り】【腎不全】9月14日 どうしてあげたらいいの? ~ボスの旅立ち(4/10)~

撮影&文:ボスのかあちゃん 日々元気を取り戻していくボス。たくさん一緒に寝ました。たくさん撫でました。おじいちゃんになったボス、愛おしかった。赤ちゃんのように甘えて、可愛かった。

物語はここから始まった ~ひとつの命を拾うこと(1/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 平成二十九年六月十六日、金曜日。この日は、ぼくにとっても、ねこさんにとっても運命の一日だった。そうだ。ぼくらの物語はこの日から始まった。 三百五十グラム、ビール缶一本分の体重の、小さな白い子猫。アクアマ…

【看取り】【腎不全】生きると言うこと・ボスの復活劇 ~ボスの旅立ち(3/10)~

撮影&文:ボスのかあちゃん 退院した日、私は主人と一緒に、ボスの病院へ行きました。そこで初めて先生から、主人とボスとの二人三脚の頑張りの事を、聞かされましたました。『俺は絶対、ボス君は母さんが退院するまで頑張るのは 無理だと思った』そして、…