猫の話をしようか

Withcat 猫と飼い主の絆について

エッセイ

飼い主が、自分の猫に対する想いを、自由に思うままに語った話。猫と暮らすと、大変さなことも、不便なこともたくさんある。でもそんな現実がありながら、猫たちはそれを大きく上回る幸せがあるのだと教えてくれる。猫と暮らした事のない方に読んで欲しい話。‬ 猫を迎えるまでの葛藤『うちの子がうちにくるまで』や、子猫が歳をとり、飼い主を追い越してしまうちょっと切ない話。闘病が始まって見取りの時期が来て、別れがあり、思い出になっていく猫たち。 どれもみんな、愛おしい話ばかりです。

【保護猫|多頭飼い】来る猫あり、去る猫あり ~猫宅のお話をしましょう(その13)~

猫宅・44の物語 13話今回のお話は:さよなら、チャー。さよなら、風 撮影&文|女神 写真は、本話で登場するポッキー さて、キングが猫宅の子になったのが5月。続くときには続くもので、翌6月にはまた猫宅に住人が増えます。 その猫はある日、ポリスに連れ…

【保護猫|多頭飼い】驚き!、まさかの出産、猫はすごい ~猫宅・44の物語(その12)~

今回のお話は:キングと、まさかの風子出産 撮影&文|女神 風子、2回目の出産 突然に具合が悪くなってしまったミント。病院に連れて行ったものの、結局不調の原因は分からないままで時は過ぎていきました。 ミントはみんなと一緒にご飯を食べる事はなく、い…

【約束】もう外にいっちゃ駄目だよ ~二人に舞い降りたものは何?(11/11)~

私の空、マナ 21話 撮影&文|あおい空 ベランダから外に出てしまったマナ。 アパートにはたった2つの窓しかありません。玄関横の小さな横すべり窓と、ベランダの窓です。玄関脇の窓は高さがあり、ベランダの窓の先には柵がついていますから、私は玄関の出…

【逃げてしまった!】おままごと、ベランダに慣れたマナ ~二人に舞い降りたものは何?(10/11)~

私の空、マナ 20話 撮影&文|あおい空 マナと暮らして半年あまり、季節はどんどん春めいてきました。動物が冬眠からさめるように、心浮かれて外に出たくなってくる季節。 私はアウトドア派――、というか、育った環境からかどうにもアウトドアを志向してしま…

【まとめ】ある日突然、猫を拾ったら? ~拾ったら、放っておけなかった~

子猫を拾っちゃった 飼育経験なし、はじめての猫、でも…… Reviewカテゴリー:テーマ・セレクション作者:オムニバス 『猫を拾った』をテーマにした、エッセイのセレクションです。 猫を飼うノウハウ、ハウツーをまとめた記事はネット上に沢山あるのですが、…

【はじめての冬】冬の備えと、記録的大雪の日々 ~二人に舞い降りたものは何?(9/11)~

私の空、マナ 19話 撮影&文|あおい空 我が感謝すべきオンボロアパート周辺は、次第に春めいてきました。 でも今回は、ちょっとだけ時計の針を戻させてください。マナにとって、初めての冬を迎える頃まで―― ● 小さなマナと暮らし始めたのは9月。私はすぐに…

【無口な猫】猫は鳴くものだと思ってました ~二人に舞い降りたものは何?(8/11)~

私の空、マナ 18話 撮影&文|あおい空 このお話を読んでくださっている方は、私の人間像をどうお考えでしょうか?自己分析をするならば、私は恐らく、とても外ヅラが悪い人間であります。無口で…… 私は堅い会社に勤めていて、しかもその中でも顧客情報を扱…

【爪切りと甘噛み対策】飼い主の手は、傷が絶えないよ ~二人に舞い降りたものは何?(7/11)~

私の空、マナ 17話 撮影&文|あおい空 ネコの爪切りは、やはり大変です。 マナと暮らすようになってから、とにかく私は、手の傷が絶えない日々です。マナは毎日私の腕にフミフミするので、爪が長いと、イタタタタとつい叫びそうになります。ご近所に迷惑に…

【避妊手術の選択】聞きなさい。知りなさい。そして理解しなさい ~二人に舞い降りたものは何?(6/11)~

私の空、マナ 16話 撮影&文|あおい空 避妊手術の検査の翌日は日曜日でした。 私は心身共に疲れていましたが、マナは何も知らずに私に甘えてくれて、私も手術の延期決めたことで、気持ちに区切りがつき、ホッとした気持ちでマナと休日を過ごすことができま…

【FIV告知】猫友さんとのショートメール ~二人に舞い降りたものは何?(5/11)~

私の空、マナ 15話 撮影&文|あおい空 「マナちゃんはエイズです」医師からそう告げられた後は、私の頭の中は真っ白でした。どのようにアパートまで戻ったのかも覚えていないほどです。 丁度この日は、私の1ヶ月に1度の通院の日でしたので、私はその予定…

【まとめ】三毛ランジェロの保護日記:エッセイ編 ① ~リンパ腫になった猫・夕、他2作~

保護した猫たちとの暮らし Reviewカテゴリー:保護猫エッセイ作者:三毛ランジェロ 行政に頼らず、団体に属さず、自らの信念で独自の保護活動を行っている筆者。沢山の命を救ってきた筆者が、思い出深い猫について語るエッセイです。 まずは筆者宅の猫になっ…

【まとめ】猫を拾うということ ~動物記のような猫のお話~

猫を拾うということ (1話~3話) 本エッセイは2017年12月9日に第1回目の記事を公開し、現在は不定期で3回まで連載が続いています。 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:はくたく猫を拾うという行為をモチーフとした連作のエッセイ。猫好きの書いた作品と少…

【保護猫|多頭飼い】脱走の常習犯、月 ~猫宅・44の物語(その11)~

今回のお話は:猫宅の出産ラッシュ 撮影&文|女神 今回は、外猫だった彼女が、出産をしたころのお話です。実はこの時期に、猫宅には大変なことが起きます。何かと言うと、予想もしていなかった出産ラッシュです。 その頃の猫宅では、保護した女の子達は男の…

【FIV発覚】二人の試練の時、避妊手術前の検査 ~二人に舞い降りたものは何?(4/11)~

私の空、マナ 14話 撮影&文|あおい空 避妊手術前の検査で、待合室でも待つ私とマナ。やがて順番が来て、診察室に呼ばれました。 マナの体重は2.7kg(下の写真)。初めて診てもらった日に、医師からは『7月半ば以降に産まれた子だろう』と言われていました…

サマーカットのメインクーン ~ライオンになりたかった猫~【麻酔でシャンプーカット?】

ライオンになる……、はずだったのに…… 撮影&文|ゆきねー 我が家には今、4匹の猫と3匹の犬がいます。これだけの数の動物と一緒にいると、いつも何がしか、おかしなことが起きるものです。何しろ皆が皆、物言わぬ相手ですからね。 今回はこの7匹の中の1匹、メ…

【私の宝物】それはまるで、シンデレラのガラスの靴 ~二人に舞い降りたものは何?(3/11)~

私の空、マナ 13話 撮影&文|あおい空 前回は脇道にそれて、親しくなったサラリーマンご夫婦のお話をしました。今回も前半は、脇道のお話をさせてください。私にとってとても大切なこと。マナの乳歯のについてのお話です。

【保護猫|多頭飼い】まろの出産と、戻ってきた彼女 ~猫宅・44の物語(その10)~

今回のお話は:家猫の『まろ』と、戻ってきた『彼女』 撮影&文|女神 彼女が残していった2匹の子、キキ、ララ、ムーが加わって、更に大所帯となった猫宅。ここまでの仲間たちを整理しておきます。 とら、茶々、華、雪、天、月、あずき、陸、空、みっけ、て…

【シンデレラガール】はじめての被りもの ~二人に舞い降りたものは何?(2/11)~

私の空、マナ 12話 撮影&文|あおい空 今回はちょっとだけ脇道にそれて、私が知り合ったネコ好きな、サラリーマンご夫婦のお話をしようと思います。 私は知らない方と偶然に言葉を交わして、それがきっかけで親しくなることが多い方です。何故だかわかりま…

【猫の肺炎】レッツ大掃除! ~4章(6/12)~ 【病気の猫が住む環境って?】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 主治医から仮退院を持ち掛けられた前話。 翌日の土曜日は、朝の七時から大掃除が始まった。問題となるのは、ねこさんの居住スペースであるマンション(ねこさんのケージ)の設置場…

雪の日のこと・ある予感 ~二人に舞い降りたものは何?(1/11)~

私の空、マナ 11話 撮影&文|あおい空 初めてのワクチン接種から、1ヶ月が過ぎた1月6日。この日はマナの、2回目のワクチン接種でした。 この年、私の住む地方は記録的な大雪に見舞われました。当日も折り悪く雪。マナをキャリーバックに入れて担ぐと、…

【猫の肺炎】仮退院してみる? ~4章(5/12)~ 【驚き、まさかの提案】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんが元気になった(先生に言わせると、まだ仮であって、ハッキリとは言えないらしいが)ので、翌日の休診日は、久しぶりに明るい気持ちで一日を過ごすことができた。 先生に…

【まとめ】私の空、マナ !② ~綴っていこう信頼の物語~【新米飼い主はいつもドキドキ】

二人の出会いは突然に(2/2):6話~10話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:あおい空 ――本まとめ読みの内容は―― 第1章(全10話)~二人の出会いは突然に~ その後半です。 本章では作者とマナとの出会いを中心に展開します。元々犬派で、猫を飼った経験のな…

【まとめ】私の空、マナ! ① ~あなたの名前はマナよ~【はじめての猫】

二人の出会いは突然に(1/2):1話~5話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:あおい空 はじめて一人暮らしをはじめた作者。節約のために見つけた物件は、長屋風の作りのオンボロアパートでした。テレビも洗濯機も無い生活がスタートするのですが、作者はその場…

【猫の肺炎】もしかしてSFTS? ~4章(4/12)~ 【人獣共通感染症の恐れあり】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 今回のお話はねこさんが入院する前であり、カラー装着した日までさかのぼる。 この頃、とある人物から「ヤバいんだけど」という連絡を、ぼくはもらっていた。言わずと知れたハット…

【猫の肺炎】えっ、高速猫パンチ? ~4章(3/12)~ 【奇跡が起きたかも】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんが「みゃあ」と鳴き声を上げた日 の翌日は休診日。この日を経て、ぼくは再び獣医さんを訪れた。 一日まるまる会えない時間があるのは不安感が募って仕方なかった。これが『…

【猫の肺炎】なあ、もう一匹飼わないか? ~4章(2/12)~ 【これって光明?】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんの症状が思っていた以上に重かったことを思い知らされたことで、ぼくは彼がいなくなるかもしれない現実を、やはり覚悟しなければならなかった。そして、その状態を招いたの…

世界一幸せな、私たち ~お読みいただきました皆さまへ ~ 「その日」がくるまで生きようず!

「その日」がくるまで生きようず!あとがきにかえて 撮影&文|miyakonokaori (波多野 都) 半年に及ぶ闘病の記録、ならびに後日譚をお読みいただきありがとうございました。 おそらく読んでくださった方のほとんどはペットを飼っている、あるいは飼ってい…

【猫の肺炎】『引き寄せの法則』って知ってる? ~4章(1/12)~ 【元気玉作戦】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 「死ぬか生きるか賭けるなら、死ぬほうに賭けたほうがいいと思う」先生からそう言われた翌日は、病院が休診日だったため、ねこさんに会うことは叶わなかった。 ねこさんが不在にな…

外猫、彼女のお話 ~猫宅のお話をしましょう(その 9)彼女とキキ、ララ、ムー~【野良猫/保護】

猫宅・44の物語 9話今回のお話は:彼女とその子供たち、キキ、ララ、ムー 撮影&文|女神 15匹になった猫宅。ここからもまだ住人は増えていきますが、今日の主人公は、猫宅の住人と言えるのかどうか―― ある日のお昼も近い時間、ベランダで洗濯物を干していた…

【はじめての猫】犬はもう飼えないと思っていました ~ほっぷのお話~

犬派だったから迎えた猫 うちの子がうちにくるまで(猫)|No.7 撮影&文|ほっぷのトモダチ 今日のお話は ずっと犬派だったから、猫を迎えた。一見矛盾するようですが、そんな話があるのです。好き過ぎた犬が亡くなってしまうと、次の犬を飼うことが躊躇わ…

© 2017 Peachy All rights reserved.