猫の話をしようか

Withcat 猫と飼い主の絆について

今を生きるあなたへ

元気一杯の猫たち、生を謳歌する猫たち、そして病気と闘って生き抜こうとしている猫たちを描きます。

【まとめ】私の空、マナ !⑤ ~二人の未来を紡いでいこう(1/2)~【猫には猫の意志がある】

二人の未来を紡いでいこう:22話~26話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:あおい空 ――本まとめ読みの内容は―― 第3章(全9話)~二人の未来を紡いでいこう~ その前半です。 第2章で、一度外に出てしまったマナですが、戻って来てからは次第に信頼関係が確か…

【まとめ】犬派の僕が猫と暮らす理由 ⑧ ~ひとつの命を感じること(2/2)~

ひとつの命を感じること(2/2):38話~43話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:紫藤 咲 ある日、ぼくはねこさんを拾った。今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……生きることを諦めたねこさんと、ぼく…

【まとめ】三毛ランジェロの保護日記:コラム編 Complete② ~猫の保護で考えること~

考えなければならないのは、不幸な猫を増やさないこと Reviewカテゴリー:コラム作者:三毛ランジェロ 猫の保護活動の中には、野良猫や飼育放棄、多頭飼い崩壊した猫を救うことだけでなく、不幸な猫を増やさないと言う考え方があります。 本コラムは保護活動…

【まとめ】私の空、マナ !④ ~二人に舞い降りたものは何?(2/2)~【迷いながら、悩みながら】

二人に舞い降りたものは何?(2/2):16話~21話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:あおい空 ――本まとめ読みの内容は―― 第2章(全11話)~二人に舞い降りたものは何?~ その後半です。 愛猫マナの避妊手術を、当面延期した作者。そこまでは決めたけれど、そ…

【まとめ】私の空、マナ !③ ~二人に舞い降りたものは何?(1/2)~【告知されたFIV】

二人に舞い降りたものは何?(1/2):11話~15話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:あおい空 ――本まとめ読みの内容は―― 第2章(全11話)~二人に舞い降りたものは何?~ その前半です。 本章では愛猫マナの病気(FIV:猫エイズ)発覚と、作者の心境を描いて…

【猫の肺炎】お支払いの時間ですよ! ~4章(12/12)~ 【 諭吉さんの人数は?】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんが無事退院することになり、肺炎からの虫駆逐ミッションも完遂となったぼくを待ち受ける最大のできごと。それはお支払である。 ぼくが初めて先生にねこさんを診せに行った…

【猫の肺炎】虫、駆逐します! ~4章(11/12)~ 【検査の結果は?】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんのお腹の中に虫がいるという話を聞いてからは、とにかく彼がトイレに行くたびに、おしっこなのか、便なのかという点に目を光らせていた。便であれば、した瞬間にはねこさん…

【猫の肺炎】退院するのはいいけれど…… ~4章(10/12)~ 【虫ですってぇ?】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 待合室でいろいろお話しすること一時間半後。ようやく、ぼくの番が回ってきた。名前を呼ばれて診察室に入ると、スタッフさんに抱えられたねこさんが待っていた。手の中で、踊るよう…

【まとめ】猫宅・44の物語 ② ~外猫にだってお母さんはいる~

外猫にだってお母さんはいる Reviewカテゴリー:エッセイ作者:女神 猫宅の話は、一言で言うと、沢山猫を飼っている愛猫家の話である。少々普通と違うのが、その数が少し我々の予想を超えていて、44匹もの数になっていることだ。 44匹ともなると、普通の一匹…

【猫の肺炎】意外とたくさんいるじゃない? ~4章(9/12)~ 【待合室で保護の話】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんの具合が悪い状態が続いたことで、ぼくは獣医さんに足しげく通うこと(入院中の面会を含める)になったわけだが、そうなるまで、ぼくは特別なことをしているのだと、正直な…

【猫の肺炎】猫は人を選ぶんです ~4章(8/12)~ 【待合室で保護の話】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんが退院するだろうと思われた翌々日。会社から帰って六時半過ぎに病院に到着したのだけれど、この日は尋常でないくらい混雑していた。それこそ駐車場は停められる場所がなく…

【猫の肺炎】一時帰宅です ~4章(7/12)~ 【まさかこんな日が来るとは】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんの仮退院、ウキウキした気持ちで獣医さんに向かったぼく。 一週間前までの『本当に死んでしまうかもしれない。このまま戻ってこられないかもしれない』というつらかった気…

【まとめ】犬派の僕が猫と暮らす理由 ⑦ ~ひとつの命を感じること(1/2)~

ひとつの命を感じること(1/2):32話~37話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:紫藤 咲 ある日、ぼくはねこさんを拾った。今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……生きることを諦めたねこさんと、ぼく…

【まとめ】犬派の僕が猫と暮らす理由 ⑥ ~ひとつの命をつなぐこと(2/2)~

ひとつの命を感じること(1/2):27話~31話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:紫藤 咲 ある日、ぼくはねこさんを拾った。今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……生きることを諦めたねこさんと、ぼく…

【まとめ】犬派の僕が猫と暮らす理由 ⑤ ~ひとつの命をつなぐこと(1/2)~

ひとつの命をつなぐこと(1/2):22話~26話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:紫藤 咲 ある日、ぼくはねこさんを拾った。今までねこを飼ったことがない、ねこ素人のぼくが始めるねこさんとの暮らしは山あり、谷ありで……生きることを諦めたねこさんと、ぼく…

【まとめ】三毛ランジェロの保護日記:コラム編 ① ~保護活動は捕獲の後も続くのです~

知っていますか? 保護活動は捕獲の後も続くのです Reviewカテゴリー:コラム作者:三毛ランジェロ 保護活動と聞くと、ついつい野良猫や多頭崩壊の現場での捕獲(確保)と、譲渡(および譲渡会)のことを考えがちですね。 しかし良く考えてみると、捕獲して…

【まとめ】三毛ランジェロの保護日記:エッセイ編 ① ~リンパ腫になった猫・夕、他2作~

保護した猫たちとの暮らし Reviewカテゴリー:保護猫エッセイ作者:三毛ランジェロ 行政に頼らず、団体に属さず、自らの信念で独自の保護活動を行っている筆者。沢山の命を救ってきた筆者が、思い出深い猫について語るエッセイです。 まずは筆者宅の猫になっ…

サマーカットのメインクーン ~ライオンになりたかった猫~【麻酔でシャンプーカット?】

ライオンになる……、はずだったのに…… 撮影&文|ゆきねー 我が家には今、4匹の猫と3匹の犬がいます。これだけの数の動物と一緒にいると、いつも何がしか、おかしなことが起きるものです。何しろ皆が皆、物言わぬ相手ですからね。 今回はこの7匹の中の1匹、メ…

【まとめ】糖尿病の猫さんと暮らすために ~闘うために大切なこと~【糖尿病/多頭飼い】

糖尿病の猫さんと暮らすために、多頭飼いの幸せ Reviewカテゴリー:闘病記作者:panicia猫の糖尿病・闘病記です。人間と同様に、猫も糖尿病が増えて来ているそうです。食生活による肥満、避妊後の肥満、運動不足などが原因として挙げられます。人間同様に、…

【猫の肺炎】レッツ大掃除! ~4章(6/12)~ 【病気の猫が住む環境って?】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 主治医から仮退院を持ち掛けられた前話。 翌日の土曜日は、朝の七時から大掃除が始まった。問題となるのは、ねこさんの居住スペースであるマンション(ねこさんのケージ)の設置場…

【猫の肺炎】仮退院してみる? ~4章(5/12)~ 【驚き、まさかの提案】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんが元気になった(先生に言わせると、まだ仮であって、ハッキリとは言えないらしいが)ので、翌日の休診日は、久しぶりに明るい気持ちで一日を過ごすことができた。 先生に…

【まとめ】私の空、マナ !② ~二人の出会いは突然に(2/2)~【新米飼い主はいつもドキドキ】

二人の出会いは突然に(2/2):6話~10話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:あおい空 ――本まとめ読みの内容は―― 第1章(全10話)~二人の出会いは突然に~ その後半です。 本章では作者とマナとの出会いを中心に展開します。元々犬派で、猫を飼った経験のな…

【まとめ】私の空、マナ! ① ~二人の出会いは突然に(1/2)~【はじめての猫】

二人の出会いは突然に(1/2):1話~5話 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:あおい空 はじめて一人暮らしをはじめた作者。節約のために見つけた物件は、長屋風の作りのオンボロアパートでした。テレビも洗濯機も無い生活がスタートするのですが、作者はその場…

【猫の肺炎】もしかしてSFTS? ~4章(4/12)~ 【人獣共通感染症の恐れあり】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 今回のお話はねこさんが入院する前であり、カラー装着した日までさかのぼる。 この頃、とある人物から「ヤバいんだけど」という連絡を、ぼくはもらっていた。言わずと知れたハット…

【猫の肺炎】えっ、高速猫パンチ? ~4章(3/12)~ 【奇跡が起きたかも】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんが「みゃあ」と鳴き声を上げた日 の翌日は休診日。この日を経て、ぼくは再び獣医さんを訪れた。 一日まるまる会えない時間があるのは不安感が募って仕方なかった。これが『…

【猫の肺炎】なあ、もう一匹飼わないか? ~4章(2/12)~ 【これって光明?】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 ねこさんの症状が思っていた以上に重かったことを思い知らされたことで、ぼくは彼がいなくなるかもしれない現実を、やはり覚悟しなければならなかった。そして、その状態を招いたの…

世界一幸せな、私たち ~お読みいただきました皆さまへ ~ 「その日」がくるまで生きようず!

「その日」がくるまで生きようず!あとがきにかえて 撮影&文|miyakonokaori (波多野 都) 半年に及ぶ闘病の記録、ならびに後日譚をお読みいただきありがとうございました。 おそらく読んでくださった方のほとんどはペットを飼っている、あるいは飼ってい…

【猫の肺炎】『引き寄せの法則』って知ってる? ~4章(1/12)~ 【元気玉作戦】

犬派の僕が猫と暮らす理由|4章 ひとつの命を感じること 撮影&文|紫藤 咲 「死ぬか生きるか賭けるなら、死ぬほうに賭けたほうがいいと思う」先生からそう言われた翌日は、病院が休診日だったため、ねこさんに会うことは叶わなかった。 ねこさんが不在にな…

【まとめ】猫宅・44の物語 ① ~44匹の猫が住む家~

保護活動をしているつもりではないのです Reviewカテゴリー:エッセイ作者:女神 皆さんは、多頭飼いというと何匹くらいを想像するだろうか?2匹? 3匹? 多くて5匹かな。10匹もいたら面倒みられないだろうなあ。――きっと、そんな感想を持たれるのではないだ…

【自宅火災の体験】愛猫、愛犬を守る誓い ~311、あの日、私と愛猫は(その3)~【今も忘れない】

阪神淡路と経験していた作者。 311はそれ以上の規模を直感する揺れでした。 愛猫を守り、まずは療養食の確保。 作者は以前自宅の火災で、愛犬、愛猫を亡くしていました。 作者にとって、311はその延長に感じられました。

© 2017 Peachy All rights reserved.