猫の話をしようか

Withcat 猫と飼い主の絆について

樫村 慧

【リンパ腫/闘病記を読むということ】ソーニャ・ロスになるかも! ~見つけた! 私の、生きようず!!~

飼い主にとって、愛猫や愛犬の闘病は、とても辛くて長いトンネルのようなものだ。 いつまでも子供のようで、ずっと一緒に居てくれると思っていた存在が、病気であることが判明したとたんに、実はとても脆く、儚い存在でであることに我々は気づく。 そして限…

【まさしく絵になる】画家:呑山政子さんと作品を語る ~猫のいるアトリエ:行動展と作品について)~

インタビュー:画家|呑山政子 (聞き手)樫村慧撮影:呑山政子 画家が絵を描く時、傍らにはいつも猫がいる。そんな光景が、まさしく絵になるなと思い、先日は画家の呑山政子さんのインタビュー記事『猫のいるアトリエ』を掲載させていただきました。 呑山家…

【画家は犬も飼っている】犬は猫が好きだけど、猫は犬が嫌い ~猫のいるアトリエ:インタビュー(後編)~

インタビュー:画家|呑山政子 (聞き手)樫村慧撮影:呑山政子 前回に引き続き、居酒屋『魚三』からお届けします。皆さん、お気づきかもしれませんが、折角、有名な『魚三』に行ったというのに、料理の写真がありません。 どうしてか?――撮り忘れただけです…

【画家と居酒屋ってなんだか似合う】さあ、呑みに行こう! と訪れたのは門前仲町の『魚三』 ~猫のいるアトリエ:インタビュー(中編)~

インタビュー:画家|呑山政子 (聞き手)樫村慧撮影:呑山政子 さて、ここでインタビューの場が変わります。実は呑山さんと私は、飲み友達でもありまして―― 一通り行動美術展を見学したあとは、東京の門前仲町という駅にある、有名な大衆酒場『魚三』という…

【画家と猫ってなんだか似合う】画家:呑山政子さんを訪ねて、行動美術展へ ~猫のいるアトリエ:インタビュー(前編)~

インタビュー:画家|呑山政子 (聞き手)樫村慧撮影:呑山政子 先日私は、上野の東京都美術館に、『行動展』という絵画の展覧会を見に行ってきました。どうしてかというと、いつも仲良くしていただいている、画家の呑山政子さんからご招待をいただいたから…