猫の話をしようか

Withcat 猫と飼い主の絆について

ゆきねー

【看取り】【腎不全】あっぱれの18歳! ~異食癖でケージ住まいだったけれど~

撮影&文:ゆきねー 我が家のノルウェージャン、チェリーが、先日亡くなってしまいました。今日はそのチェリーが旅立つ前の介護と、見取りのお話を書こうと思います。 どうかお付き合いください。

【決めた、猫を飼おう!】【異食癖あり】ケージで暮らすノルウェージャン ~チェリーがうちの子になったのは~

我が家には、最近まで猫が4匹いましたーー いました、と過去形で言うのは、そのうちの1匹、ノルウェージャンのチェリーが、つい先日、お空に旅立ってしまったからです。 チェリーはちょっと変わった猫でした。というのも、異食癖をもっていたのです。 それも…

【純血種の血統を守ること】ブリーダーごとに、こだわりが違う ~猫のブリーダーさんのお話(メインクーン編)~

撮影&文:ゆきねー 前回はラグドールのブリーダーさんを紹介しました。純血種の血統守るためのブリーダーならではこだわりには、きっと驚かれたのでないでしょうか? 私も初めは驚きました。 今回は別のブリーダーさんをご紹介したいと思います。そのラグド…

【純血種の血統を守ること】トップクラスならではの、想像を越える苦労 ~猫のブリーダーさんのお話(ラグドール編)~

撮影&文:ゆきねー 今、我が家には、猫が4匹います。血統種の子もいれば、雑種の子もいます。それぞれの良さを知ると、どちらの猫も変わりなく愛おしく思います。 ブリーダーさんの世界というのは、我々一般人は伺い知ることができませんよね。私もそうでし…

【どこかにいるはず】気ままなボンちゃん、今はどこにいるのやら?  ~ボンちゃんがうちの子になったのは(後編)~

前回に続いて今回は、 ボンちゃんの気ままな一日について。 愛想をしない。好きな場所にいる。食べたくない時は食べない。 それがまた、ボンちゃんは徹底していて―― いいねえ、ボンちゃん。 しかし―― ボンちゃんって、 本当に、ボンネットが好きなんだねえ。

【不思議なエピソード】個性派ボンちゃん。その名前の由来は? ~ボンちゃんがうちの子になったのは(前編)~

思わず笑ってしまうほど個性的な猫、ボンちゃん。 そのボンちゃんが、ゆきねーさんのお宅に来た理由もまた個性的。 まずは出会いの話から。 どうやってうちに来たの? ボンちゃんの名前の由来は? ――とても笑えるお話です。

【なんで連れて行っちゃったの?】不思議な旅立ち。それは偶然なの? ~みみ子さんがうちの子になったのは(後編)~

病気にもならずに、歳を重ねていく”みみ子”さん。 「雑種は強いです! 私は誇りに思います」 そう作者は語ります。 しかし―― そんな元気なみみ子さんも19歳。 お別れの日がやってきます。 不思議な、そして特別なお別れの日が――

【車の前に飛び出してきた】思い出のサバシロの子猫。我が家の最初の子 ~みみ子さんがうちの子になったのは(前編)~

犬猫で最大時11匹。 今や多頭飼いが当たり前のお宅に、最初の1匹としてやってきた子猫、みみ子さんのお話です。 犬猫の飼い方を全く知らない作者。 まずは動物病院に、そして次に本屋に―― 何も知らないという割に、何だかやることがてきぱきしていて、妙に…