猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

【リンパ腫】2月19日 昼 覚悟なんて ~レスキュー2回目(10/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) その日が来ることは覚悟してきたつもりだったけど、 いざ迫ってくると、 飼い主は覚悟なんて、 まだ全然できていないことに気が付きました。

【保護活動】【多頭飼い】私に幸福せを運んでくれた2人 ~我が家の猫のお話をします(その4-2)福~

さて、福がやってきた我が家。 幸の反応は―― 最初に福を見た時の、幸の怖い顔は忘れられません。穏やかな幸が、牙を剥き出しです。私は、福と幸が一緒に生活できるのかとても不安になりました。 それからも幸は、ゲージ越しに福を威嚇しました。それはかなり…

【リンパ腫】2月19日 朝 抗がん剤 ロムスチン(レスキュー) ~レスキュー2回目(9/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) まだまだ雪が残る都内ですが、タクシーをなんとか無事につかまえ、猫さんを病院へ。今日はAちゃんもいっしょです。 待合室でキャリーの中の猫さんを撫でていたA…

【保護活動】【多頭飼い】私にとって、やはりアメショは特別でした ~我が家の猫のお話をします(その4-1)福~

先日は3代目の猫、幸(こう)との、突然の別れについて書きました。 実はこの別れの前に、我が家には5代目の福がやってきていました。 つまり、我が家は和とキムチの頃のように、幸と福の多頭飼いだったわけです。 今日は5代目の福について書こうと思うので…

【リンパ腫】2月17日 考えるときが来たな… ~レスキュー2回目(8/26)~

日本中、すごい雪ですが、皆さまのお住まいは大丈夫でしょうか。 うちのバルコニーはまだまだ積雪。 道路もびちゃびちゃです。 明日の病院、無事にたどり着けるかねぇー…● さて、そんな中、ちょっとテンション低い記事になります。すみません。 猫さんは朝の…

【リンパ腫】2月15日 ゆるやかに ~レスキュー2回目(7/26)~

猫さんの病状については、この二日は特に書くことがなかったからね。 日々、のんびりと過ごせています。 ただ、猫さんの具合はゆるやかに下っていっています。 ほんとに少しずつ、少しずつ、命の火が小さくなっているのを感じます。 顕著なのは、やはり食事…

【猫の保護】もう、やめよう~ひとつの命をつなぐこと(10/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんの状態がよくないこと。死ぬほうに賭けたほうがいいと言われたこと。それらをハットリくんに報告した。 なにせこの頃の彼は、先生に対する不信感が本当に強く、医療ミスだとか、後手後手すぎるだとかとたびた…

【リンパ腫】2月13日 まさに猫の目のように変わるなぁ ~レスキュー2回目(6/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 血液の結果が良かった猫さんは、それが伝わったのかいつもよりアクティブです。ごはんも食べてくれますが、今日はウエットブーム。あれほどカリカリ命だったのに…

【猫の保護】切り札投入~ひとつの命をつなぐこと(9/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんが入院して四日目こと、ぼくはついに切り札を投入した。そう、ひなさんである。 実はひなさん自身もねこさんが入院してからは、少しばかり不安感が強くなってしまっていた。ねこさんと一緒のときには、出掛け…

【リンパ腫】2月11日 抗がん剤 Lアスパラギナーゼ3(レスキュー)~レスキュー2回目(5/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 今日は火曜日、というわけで通院日です。 今週はかなりよい状態でいてくれたため、期待もしてしまいますが、うちの猫さんは調子の悪いときほど頑張ってしまうと…

もしかして会いにきたの? ~ひとつの命をつなぐこと(8/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんが入院した当日のことだ。ぼくはとても不思議な体験をした。ただ、自分でもとても信じられないことなのもたしかな話なのである。 なぜ、信じられないのか。それはぼくに霊感がないからだ。感知度マイナスの人…

【リンパ腫】2月9日 都知事選のあった日曜日 ~レスキュー2回目(4/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 昨日までの雪が嘘のように晴れた本日・2月9日、東京は都知事選挙の日でした。 私も足元が悪い中、Aちゃんといっしょに投票へ行ってきました。あとできいたら、違…

【猫の保護】お気に入りのタオルをきみへ ~ひとつの命をつなぐこと(7/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんの入院の様子は逐一ハットリくんに報告していた。入院当日にずいぶんぼくらは言い争ってはいたが、それも互いにねこさんのことを心配してのことだ。 ぼくから彼の様子を聞いたハットリくんは少し安心したよう…

【リンパ腫】2月8日 大雪の日 ~レスキュー2回目(3/26)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2014年に執筆されたものです) 2月8日、都内は約20年ぶりという大雪に見舞われました。カーテンを開けると、真っ白な雪景色が広がっています。 抱っこして窓辺に立ち、猫さんに雪景色を見せた…

【リンパ腫】2月7日 痩せてきちゃったなぁ ~レスキュー2回目:補足・サプリ&グッズ(1)~

猫さん、この二日ほどで、なにやら急に痩せてしまいました。 おなかが明らかに凹んでいますし、抱っこしたときの感覚も「軽っ」という感じで…。 ガンが栄養を食べてしまっているのかなぁと悲しい気持ちになりつつ、 Aちゃんに「いきなり痩せたよね」と言うと…

【猫の保護】入院二日目 ~ひとつの命をつなぐこと(6/10)~

ねこさん、拾いました撮影&文:紫藤 咲 ねこさんが入院して翌日の午前中は、なにかをする気にはとてもなれなかった。ご飯を食べなくちゃいけないとわかってはいても、物を食べる気にはどうしてもなれなかった。心配が大きかった。 ● いつ電話が掛かってくる…

【保護活動】【多頭飼い】月のお話 ~猫宅のお話をしましょう(その5)月~

前話で触れた、「月」のお話をしたいと思います。 天が(恐らくは)雪との喧嘩で、怪我をした頃――、そうあれは確か、まだ残暑が残る時期だったと思います。 ある日の朝、私は娘を仕事に見送ってから、外猫のちゃーにご飯をあげるために外に出ました。 すると…

【リンパ腫】2月6日 滑り出しは上々 ~レスキュー2回目(2/26)~

「Lアスパラギナーゼ」を投与して、二日目の朝を迎えました。 猫さん、今週も穏やかです。 抗がん剤を打った次の日(今回は、つまり昨日)は、すこぶる調子が良くてごはんも催促。二日目も毎回、いい感じでいてくれるので、きっと今日も大丈夫でしょう。 こ…

【猫の保護】子猫、肺炎、死亡率~ひとつの命をつなぐこと(5/10)~

ねこさんが入院してしまうと、ぼくはひどく暇になった。それまでどれくらい彼に時間を費やしていたのかを、本当に思い知らされることになったのだ。 あまりにもやることがなくなってしまって、あらためて彼の存在の大きさをひしひしと感じた。 はじめはそれ…

【リンパ腫】2月4日 二回目のレスキュー 抗がん剤Lアスパラギナーゼ ~レスキュー2回目(1/26)~

今日は朝から冷たい雨でした。 寒くて震えているのにヒーター前には来ず、キャリーにいる――これは具合が良くないときです。 昨日から、猫さんキャリーにいる時間のほうが確実に長くなっていました。 ● 先週、新しいタイプの造血剤、エピ…エポ…エなんちゃらの…

【猫の保護】首をもたげた疑心 ~ひとつの命をつなぐこと(4/10)~

家に帰る道中で、ハットリくんにねこさんが肺炎で入院したことを報告をした。 おそらくそうなるだろうと、彼は予想していたらしい。 「仕方ない」そう言った。 「こればっかりはもう、あいつの生きる力に賭けるしかない。あいつが生きたいと思う力が強ければ…

【猫の保護】選択のとき、猶予なし ~ひとつの命をつなぐこと(3/10)~

「入院しないとまずい状況です」 そう言われたときには頭が真っ白になった。たしかに考えなかったわけではない。 ねこさんの衰弱具合は鈍いぼくでもわかるくらいにはひどいものだったからだ。 それでも、どこかで入院は回避できるのではないか? と思ってい…

【閉尿】【尿毒症】【尿道カテーテル】医療現場での試行錯誤 ~尿道カテーテルの工夫~

尿閉(尿づまり)の猫ちゃんが入院しました。 入院までの経過としては、血尿がでたり、オシッコの出口をなめていたり、膀胱炎らしい症状があったようです。 元気も食欲もあったので、様子をみていたそうです。 そして、数日後に尿閉(オシッコが詰まってしま…

【保護活動】【多頭飼い】保護施設から迎えた幸のお話 ~我が家の猫のお話をします(その3)幸~

キムチがいなくなってからの私は、一人でいる事に日々違和感を感じていました。 最初に迎えた和、二代目のキムチとの暮しを経験し、猫は私の人生に欠かせないものになっていました。猫との別れのつらさよりも、猫が居ない事の方に耐えられなくなっていたので…

【猫の保護】死相が消えないな ~ひとつの命をつなぐこと(2/10)~

ねこさんの具合がジワジワと悪くなっていく中で、二つの言葉がずっと頭にこびりついて離れなかった。 一つは『生きることを諦めている』というもの。これは本当にその後、なんども考えさせられることとなった言葉だ。 そして、もう一つ。 スピリチュアル男、…

3つのサイトの連携について ~Withcat~

Withdog、Withcat、Dog&Cat's Storiesの切替方法です。▼ 本サイトは、Withdog、Withcat、Dog&Cat's Storiesの3サイト連携によって構成されています。3サイトを切り替えは、上記のようにトップメニューのボタンで行なえます。※上記はスマートフォンでの表示…

【猫の保護】エアコンがダメですと!? ~ひとつの命をつなぐこと(1/10)~

ある日のことだ。 ねこさんがパラボラアンテナ状態になったことを心配した友人から、ぼくはねこの飼い方についてのアドバイスを貰った。しかしその内容に、ぼくは驚愕することになった。 『夏生まれの子猫はエアコン厳禁なのは聞いてる? エアコンのない部屋…

【保護活動】【多頭飼い】天のお話 ~猫宅のお話をしましょう(その4)天~

前話までで、とらと茶々に、華と雪が加わって4匹になった猫宅―― 猫宅は間取りが大きくとられていて、2階の一室は日当たりも良く、4匹はそこで仲良く過ごしていました。とらと茶々は元々仲が良く、華と雪はまだ小さかったので、喧嘩と言う喧嘩もありません。 …

【リンパ腫】2月3日 きてしまった… ~4クール目(12/12)~

今日は朝になって、猫さんが激しくおなかをゆらして嘔吐しました。 泡とかではなく、食べたものを吐いた、という感じ。 本猫も動揺したのか、しばらく落ち着きがなかったのですが、 飼い主がそのわりに動じていなかった(こんな日もあらぁなと、どっしり構え…

【猫の保護】はじめての贈り物 ~名前って、大切なんだよ:ねこさん、拾いました~

親が我が子にはじめて贈る物――それは名前だ。 この世に生まれてきてくれて本当にありがとう。 親として選んでくれてありがとう。 これからたくさんしあわせになるんだよ。 大事に大事にするからね。 名前にはこういったさまざまな願いがこめられている。 ● …