猫の話をしようか

なかなか聞けない猫の話。こっそりおしえる猫の話。

記録

【リンパ腫】11月13日 腫瘍をちいさくするために ~2クール目:補足・サプリ&グッズ(2)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 前々回は、飼い主さんたちの口コミで気になったサプリを、いくつかピックアッしてみました。 闘病というと、通院による病気そのものとの闘いばかりを考えがちで…

【リンパ腫】11月12日 シクロスファミド2-1 ~2クール目(2/7)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) さて、火曜日がやってまいりました。通院日です。朝、猫さんをキャリーに入れて、タクシー待ちをしていると、吐く息が白い…秋は短いなあ。 おしっこの回数が少な…

【リンパ腫】11月9日 グッズとか本とか ~2クール目:補足・サプリ&グッズ(1)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 今週もおかげさまで、猫さんは副作用もなく穏やかでいてくれているのですが、うーん…やっぱりおしっこの回数が少ないのが気になる。おしっこはここのところ一日…

【リンパ腫】11月5日 ビンクリスチン2-1 ~2クール目(1/7)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) おかげさまで、1クール目はこれといった副作用もなく終わり、食欲があまりない以外は、以前とまったく変わらない様子でいる猫さん。 前回の血液の結果が良かった…

【リンパ腫】10月29日 抗がん剤お休みの週 ~1クール目(13/13)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 火曜日になりました。通院日です。 とはいえ、今日は抗がん剤はお休みで、血液検査のみ。 で、今回の成績発表(血液検査)でございます。(カッコ)内は猫の基準…

【リンパ腫】10月28日 飼い主の闘病疲れ ~1クール目(12/13)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 飼い主の闘病疲れ、というのがあるというのは、主さんたちのブログでわかってはいたけれど、今の私はまさにそれ。 うちの猫は、私だけではなくAちゃんの猫でもあ…

【リンパ腫】10月25日 あれ? 今回も副作用、ないかも… ~1クール目(11/13)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) ビビりまくったドキソルビシンの投与から三日経ちました。副作用が出るとしたら、今日がいちばん危険…なんですが、猫さんは今日も穏やかにすごしています。

【リンパ腫】10月22日 抗がん剤 ドキソルビシン1-4 ~1クール目(10/13)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) さて、今回も抗がん剤の副作用が出ないまま、1クール目、最後の抗がん剤投与日がやってまいりました。 ただね、なんとなく元気がないような気がして…。っていう…

【リンパ腫】10月20日 食べない猫の体重を増やすには ~1クール目:補足・サプリ&グッズ(2)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 副作用もなく、穏やかに過ごせているとはいえ、相変わらず食の細い猫さん。高カロリーの子猫用カリカリを食べさせたいけれど、数粒しか口にしてくれない。 これ…

【リンパ腫】10月17日 脱水対策と体調管理、一石二鳥! ~1クール目:補足・サプリ&グッズ(1)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 三回目の抗がん剤を終えた猫さん。 飼い主は、今回も「さあ、くるぞ」「そろそろ副作用、くるぞ」とビクビクしているのですが、当の猫さんは、いたって穏やかに…

【リンパ腫】10月15日 抗がん剤 ビンクリスチン1-3 ~1クール目(9/13)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) うちの猫さんのプロトコール・1クール目は、3種類の抗がん剤を種類を替えて、毎週火曜日に入れることになっています。 今日入れる「ビンクリスチン」は1クールで…

【リンパ腫】10月14日 救世主あらわる!! ~1クール目(8/13)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 今日は朝焼けがすごくきれいでした。カーテンを開けて、猫さんにも朝日を見せました。

【リンパ腫】10月12日 ごはんをたべさせる工夫 ~1クール目(7/13)~

「その日」がくるまで生きようず!文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) うちの猫さんは、もともと小柄で、ピークのときも体重は2.8キロと軽めでした。病気がわかったときは2.6キロ、そして今は2.4キロ。 これから体力が奪われるときに…

【リンパ腫】10月8日 抗がん剤 シクロフォスファミド1-2 ~1クール目(6/13)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 今日は火曜日。通院日です。 副作用もないまま、この日を迎えられました。とはいえ、血液検査の結果次第では、今日の抗がん剤は見送ることになります。

【リンパ腫】10月5日 あれ?副作用、なくない? ~1クール目(5/13)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) はじめての抗がん剤に、おっかなびっくりの飼い主は、とにかく覚悟だけはしておかねばと、「抗がん剤」「抗がん剤 猫」「抗がん剤 猫 副作用」と、検索の言葉を…

【リンパ腫】10月3日 猫に薬を飲ませるのは闘いだよ ~1クール目(4/13)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 闘病に欠かせないのが投薬タイム。飼い主の皆さん、はじめは誰もが戸惑ったことでしょう。 私もまさにそのひとりで…。ってか、どうしてもできないのです。 こん…

【リンパ腫】10月1日 抗がん剤投与 ビンクリスチン1-1 ~1クール目(3/13)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 夜になり、抗がん剤・ビンクリスチンを無事に投与し終えた猫さんをお迎えに。 猫さんの顔を見た瞬間、「あれ? なんか違う…」と思いました。なんというか…丸いw

【リンパ腫】9月30日 抗がん剤始めました ~1クール目(2/13)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 今日からはじまる抗がん剤プロトコールのため、猫さんを朝イチで病院へ。 これから抗がん剤投与日は、朝に病院へ行き、血液検査。それで問題なければ抗がん剤を…

【リンパ腫】9月29日 確定した病気 ~1クール目(1/13)~

「その日」が来るまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) Aちゃんの携帯にI先生から電話があり、猫さんの病名が判明しました。 病名は――、多中心型リンパ腫 闘いのはじまりです。明日、午前中に病院へ行くことになりま…

【リンパ腫】待つべきか? 最後の決断 ~リンパ腫と判明するまで(4/4)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 翌日、Eペットクリニックの担当のI先生から電話があり、病理検査が早ければ月末には出る、遅くとも10月1日には判明するはず、とのこと。 とにかく診てみましょ…

【リンパ腫】夢中で読んだ闘病記 ~リンパ腫と判明するまで(3/4)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 私はこのとき、超をつけてもいいほどの急ぎの案件を抱えていましたが、「リンパ腫」という病名が頭の中を渦巻いて、どうしても集中できませんでした。 もうこう…

【リンパ腫】告知された可能性 ~リンパ腫と判明するまで(2/4)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです 病院に入るとロビーにはジャズが流れ、床もソファも清潔感いっぱい。 すぐに診察室に通され、先生と対面。I先生は優しい人柄が全身からにじみ出ているような人で…

【リンパ腫】手に触れたのは、いくつもの小さな塊でした ~リンパ腫と判明するまで(1/4)~

「その日」がくるまで生きようず! 文:miyakonokaori (本記事は2013年に執筆されたものです) 2013年の夏は、まさに酷暑と呼べるもの。 これまでも猫さんは、夏になると家の中で最も涼しいところを探しあて、そこでごろりと寝転がっていました。 今年もお…

【糖尿病】闘病生活が長いってことも忘れないで ~糖尿病の猫さんと暮らすために(6/6)~

猫が糖尿病になってしまったら撮影&文:panicia 3つ目に辿り着いたのが…… A病院、B病院を経て辿り着いたのが、現在お世話になっているC病院。ここは都内近郊に4つの医院を構えていて、うち1つは猫専門病院です。 うちの最寄りは猫専門病院ではなく、犬…

【糖尿病】病院選びも大切なんですよ―― ~糖尿病の猫さんと暮らすために(5/6)~

猫が糖尿病になってしまったら撮影&文:panicia 糖尿病になってもきちんとケアしていけば元気に過ごせる 2014年11月に我が家の猫、シアン(ロシアンブルーのオス、現在12歳)の糖尿病が発覚してから、1年9ヶ月ほど経過しましたが、至って元気で、普段は糖尿…

【糖尿病】フード・療養食に飽きてしまった猫ちゃんへ ~糖尿病の猫さんと暮らすために(4/6)~

猫が糖尿病になってしまったら撮影&文:panicia いつものご飯に飽きてしまった時の対策は うちでは、たまに「トッピングごはん」をすることもあります。 『猫のトッピングごはん』(下記)は、シアンの糖尿病が発覚したときに、インスリン以外に何かできる…

【糖尿病】食べさせるものにも気を使わなきゃ ~糖尿病の猫さんと暮らすために(3/6)~

猫が糖尿病になってしまったら撮影&文:panicia 猫たちに食べさせるもの 自分が食べるものにはさほど頓着のない私ですが、シアンが病気になって一層、「猫たちに食べさせるものには気をつかおう」と思うようになりました。 人間より何倍も小さな猫たちの体…

【糖尿病】初めて猫に注射を打つことに ~糖尿病の猫さんと暮らすために(2/6)~

猫が糖尿病になってしまったら撮影&文:panicia 医師から糖尿病を告げられた時は、「なぜうちの猫が糖尿病に?」と思いましたが、今思えば、仔猫の頃から彼は甘いものが好きでしたよ…… 私がプリンやアイス、あんこなどを食べていると「くれくれ」と言って手…

【糖尿病】まさか――、うちの猫さんが糖尿病? ~糖尿病の猫さんと暮らすために(1/6)~

猫が糖尿病になってしまったら撮影&文:panicia 猫さんが糖尿病になって不安な方に 私がブログを書こうと思ったきっかけの大きな理由の一つは、「シアンが糖尿病になったこと」です。ある日異変に気付き、糖尿病だと知るまでにそれはそれは動揺し、緊張し不…

11月18日~22日|緊迫の時間と弛緩した時間。どちらも保護活動。~活動の限界? 命の限界?(その9:最終回)~

撮影&文:三毛ランジェロ 我が家に残ったトイと、ティアラ。 里親はなかなか決まりません。実は保護活動の重要な側面(困難な側面)は、保護と譲渡の間にある、”待ち”の時間が大きということにあるのです。